Image 01

身近なもので簡単につくれる 本物そっくり『キラキラぐみピアス』

今回は、お砂糖でコーティングされたような質感とパステルカラーが本物のグミみたい!と思わず食べたくなっちゃう、グミモチーフのピアスをご紹介します。プラバン×色鉛筆×ガラスビーズでかんたんにできる作りかたを、munimuniさんが教えてくれました。(「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.1」より抜粋)

用意するものはこちら

  • 色鉛筆(白1本と好きな色2本)
  • 透明のプラバン
  • 紙やすり(#80)
  • ガラスビーズ(穴の空いていない粒状の極小ビーズ)
  • 皿つきピアス金具
  • UVレジン
  • 白いマニキュア
  • 平筆
  • オーブントースター&アルミホイル
  • UV照射器(手元にない場合は太陽光でも大丈夫です)

キラキラ☆ぐみピアス

Image 02

プラバンの片面を紙やすりで軽くやすりがけをして、白の色鉛筆で2cm四方の正方形を書きます。

Image 03

印に沿って、プラバンをはさみで切ります。

Image 04

切り終わったら、はさみで角を丸く切り落とします。その後、側面を紙やすりで、滑らかに整えます。

Image 05

やすりがけした面に、白の色鉛筆で3等分になるよう、2本線を書きます。

Image 06

3等分されたスペースを、それぞれ好きな色の色鉛筆で塗ります。

Image 07

オーブントースターにアルミホイルを敷き、プラバンを入れて加熱します。10〜20秒ほどで、プラバンが丸まりながら、どんどん縮み出します。焼き時間は600w80秒、800w55秒が目安です。

Image 08

縮んだらすぐ取り出し、冷める前に金属トレーなど平らなものでプレスします。

Image 09

色鉛筆を塗った面に白いマニキュアを薄く塗ります。乾いたら、重ねてもう一度白いマニキュアを塗ります。

Image 10

マニキュアを2度塗りして、乾いたところ。

Image 11

マニキュアをつけた面に、ピアスパーツの皿部分に接着剤をつけて接着させて、乾くのを待ちます。

Image 12

プラバン全体にレジンを平筆で薄く塗り、ガラスビーズを全体に少しずつまぶします。

Image 13

UV照射器に約5分程入れて、硬化させた後、表面全体にレジンを塗ります。ガラスビーズの質感を崩さないように、なるべく薄く塗ることがポイントです。

Image 14

UV照射器に約5分程入れて硬化させます。ガラスビーズのつき方が足りない場合は、作り方11〜13をもう一度くりかえし、好みの質感に仕上げます。

Image 15

できあがり。もうひとつも同様に作ります。

Mook latest

みんなのハンドメイド本
「minne HANDMADE LIFE BOOK」

今回ご紹介したレシピは、「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.1」で詳しくご覧になれます。レシピページのほか、さまざまなハンドメイド作品をご紹介していますので、ぜひ手にとってご覧になってください。

このレシピの掲載号を見る最新号とバックナンバーを見る