Image 03

男前なフォルム、それでいて灯る明かりがやさしい「ペンダントランプ」

「北欧、暮らしの道具店」のスタッフさんに、minneで購入した自身の愛用する作品を紹介していただく連載企画!今回は、コンテンツエディターとして読みものを手掛ける、二本柳さんの登場です。寝室の照明として使いたい、ペンダントランプをご紹介してくれました。

ペンダントランプ(JSAL-26GD)

Image 01

寝室のランプをずっと探していました。それまではシーリングライトを使っていたのですが、寝る場所ですから部屋全体を照らさなくてもいいなあ、もっと落ち着ける灯を、と思っていました。

作品を見る

でもテイストはシーリングライトくらい主張しない感じに、どちらかというとシンプルで、ちょっと男前くらいな感じが良いな…。そう考えていたところ、理想的なものをminneで発見したので即決しました。

art style marketさんのランプは、シェードが大きすぎず小さすぎずと、いい塩梅のサイズ感。わが家の7畳の寝室を柔らかく照らしてくれました。「間接照明くらいの明るさが良い」と思っていた私にとってバッチリです。

何といっても無駄がなく工業的なデザインが、まさに理想の感じ!シーリングライトから変えることで部屋がごちゃっと見えたり、狭く思えたりしないかと心配していたのですが、デザインがシンプルなので全く問題ありませんでした。また、梱包もとても丁寧にしていただき、取り付けが簡単だったのも嬉しかったポイントですね。

プロフィール

Image 05

二本柳さん

「北欧、暮らしの道具店」コンテンツエディター。スタッフ歴は3年目。三度の飯より航空券が好き!という旅好きです。でも最近は、周りのスタッフからの影響もあり「おしゃれな家具がほしい…」と旅中毒な性格を矯正中。暇さえあれば理想的なソファとダイニングテーブルがないかとリサーチしています。

Image 06

北欧、暮らしの道具店とは

北欧のライフスタイルにインスパイアされて始まった、実用的で日々を楽しくする品々を扱うECサイト。暮らしのアイディアを広げるコンテンツもつまっています。minneとコラボレーションした特集記事を公開中!

特集記事を読む