Image 01

異素材の組み合わせがとっても新鮮!「咲き編みフラワー×デニムのクラッチポーチ」

C CHANNELとminneの人気作家さんがハンドメイド作品のつくり方をレシピ動画で大公開!今回ご紹介するのは、ちぃぽっぽさんがつくる「咲き編みフラワー×デニムのクラッチポーチ」。オーガンジーの空気感たっぷりの咲き編みフラワーと、デニムの異素材がマッチした大人かわいいポーチです。咲き編みはバッグの中でもつぶれにくく、丈夫で使い勝手も◎。

用意するものはこちら

  • デニム生地
  • 綿レース生地
  • ファスナー
  • オーガンジー(ピンク・オレンジ・グリーン・ホワイト)
  • わた
  • カラー糸
  • スパンコール糸
  • かぎ針(7号、8mm)
  • はさみ

手順

  1. 【パーツづくり】布端に切り込みを入れ、4色の布をリボン状に裂いたら、ピンクとホワイトの布を固結びで1本につなげる。
  2. お好みのカラー糸と合わせて1段目を円状に8目細編みする。編み終わり引き抜き編みをする。編みはじめはを円を閉じて固結びをする。
  3. 2段目は長編みを1目、2目を交互に12目編む。編み終わり引き抜き編みをする。
  4. 鎖編みで花びらとし、引き抜き編みで2段目に編みつける。
  5. 編み終わったら糸を切って、解けないように固結びをし、あまった布を切る。
  6. 同じものを大2個、小4個つくり、グリーンとホワイトの裂き布でそれぞれ固結びで固定する。
  7. 【ボールパーツづくり】 グリーンの裂き布とスパンコール糸を合わせて編む。
  8. 1段目を円状に8目細編みする。編み終わり引き抜き編みをする。2段目は増やし目、そのあと減らし目をして球体をつくる。
  9. 中に綿を入れて最後に引き抜いたら、余分な糸を切る。
  10. 【カバンづくり】デニム生地を折って左右、マチを縫い、ファスナーを縫い付ける。
  11. 同じ大きさの綿レース生地も、左右、マチを縫う。
  12. 上記の布の底面同士を縫い合わせる。
  13. 布を裏返し、表面に先ほどつくったフラワーパーツを糸が目立たない様に縫い付ける。
  14. 内布を縫い付ける。
  15. ファスナーに先ほどつくったグリーンのボンボンとホワイトの布を結んだら、できあがり。

(※営利目的の複製、翻案並びに転載はご遠慮ください。)