Image 01

minneスタッフの「かばんの中身」見せてもらいました。

各々の“らしさ”がギュッと凝縮されている、かばんの中身を大公開。第1回目はminne mag.エディターのえってぃです。

見ているだけで笑みがこぼれるアイテムたち

スーパーでのエコバッグ代わりにもなるので、大容量リュックが定番。アイテムのセレクトは“見た目でテンションが上がるかどうか”がカギなんだそう。

【かばんの中身(左上から時計まわりに)】
・たぬきの巾着袋(minneで購入)
・カエルのティッシュケース(minneで購入)
・デジカメと使い分けしている使い捨てカメラ
・バウムクーヘン柄のハンカチ(minneで購入)
・同僚からプレゼントされたハンカチ
・用途別に数冊持ち歩いているノート
・水彩画プリントの長財布
・花キルトのポーチ(minneで購入)


花キルトのポーチはペンケースに

Image 03

クッション性がある素材で見た目も触り心地もいうことなし。甘すぎる花柄は苦手だけれど、花キルトというさりげなさにひと目惚れしたんだそう。

【花キルトのスリムポーチ】https://minne.com/items/1788427

意表を突くバウムクーヘン柄

Image 04

よく見るとびっくりの“食べかけのバウムクーヘン”柄。ハンカチとしてはもちろん、小腹がすいた時用のパンやおにぎりを包むにの便利なのだとか。

【食べかけバウムクーヘンのハンカチ】https://minne.com/items/2444988

見た目と実用性のうれしいギャップ

Image 05

かわいい見た目だけではなく、実用性もバッチリ。帆布素材なので、型くずれや中に入れたものが散らばる心配もなし。アクセサリーやリップなどを入れてかばんの中の整理に。

【お耳きんちゃく】https://minne.com/items/3371646

ティッシュを出すたびに癒される

Image 06

ティッシュを取り出す場所はもちろんここ。ふわふわの手触りもさることながら、ティッシュを取り出す時のおどけた表情もたまらないんだそう。

【フカフカポケットティッシュ入れ】https://minne.com/items/6764940