Image 01

立体感がかわいい、レトロなお花の髪飾り「もこもこヘアピン」

C CHANNELとminneの人気作家さんがハンドメイド作品のつくり方をレシピ動画で大公開!今回ご紹介するのは、つまみ細工の鳥待月さんがつくる、「もこもこヘアピン」。日本の伝統工芸である「つまみ細工」は、小さな正方形の生地を、ピンセットを使って一枚一枚ていねいに折りたたみ、糊付けしてつくる技法です。特別な日にこそ身に付けたい、アクセサリーです。

用意するものはこちら

  • 布(花びら用:小2.6cm角×9枚、大3cm角×6枚、土台用:3.5cm角×1枚)
    ちりめん生地でつくるともこもこ感がアップします。
  • 土台用厚紙(直径2.5cm)
  • 金具(花芯)

手順

  1. 丸く切った厚紙を、布にくるみ木工用ボンドで接着したら金属用ボンドで金具と接着させる。
  2. 花びら用の布をピンセットで折りたたんだものを小9個、大6個つくる。
  3. 三角になるよう半分に折り、再び縦に半分に折ったら、真ん中をピンセットではさみ、両端を手前にむかって折る。
  4. 重なった部分にボンドをつけたら、反対側を開く。これで1枚の花びらが完成。
  5. 土台にボンドで花びらをつけていく。対角線上に2枚最初につけるとバランスがとりやすい。
  6. 下の段に大きな花びらを6枚接着したら、その上をまたぐようにして2段目に大きな花びらを6枚を接着させる。
  7. さらにその上に、またぐようにして小さな花びらを3枚接着させる。
  8. 花芯の余分な部分を長めに残してカットし、木工用ボンドで中央に15本とりつける。
  9. 約1日ボンドを乾燥させたら、できあがり。

プロフィール

Image 03

つまみ細工の鳥待月

布を折り紙のようにつまんでお花をつくる伝統工芸「つまみ細工」のヘアアクセサリーを多数制作。

(※営利目的の複製、翻案並びに転載はご遠慮ください。)