Image 01

枯木に命を吹き込む、自分だけの「小枝ペン」

C CHANNELとminneの人気作家さんがハンドメイド作品のつくり方をレシピ動画で大公開!今回ご紹介するのは、tsuneookuさんがつくる、「小枝ペン」。さまざまな形をした枯れ木。春のおとずれを感じさせるような、自分だけの素敵な小枝ペンをぜひつくってみてください。

【用意するものはこちら】

  • 小枝
  • のこぎり
  • やすり
  • ワイヤーブラシ
  • 電動ドリル
  • ボールペン
  • 鉛筆
  • フェルト
  • 割り箸
  • 木工用ボンド
  • アロンアルファ
  • ミツロウ
  • 彫刻刀

【手順】

  1. のこぎりで小枝を切り、長さを揃える。
  2. 切り口を、やすりで磨く。
  3. ワイヤーブラシで全体を磨き、なめらかにする。
  4. 電動ドリルで穴を開ける。
  5. ボールペンから芯を取り出し小枝の長さに合わせてカットする。
  6. ぐらつかないように芯の先にセロテープを巻いて太さを調整する。
  7. 芯と小枝を木工用ボンドで接着しながら挿入する。
  8. 石粉ねんどでペン先を固定し、2~3時間乾燥させる。
  9. ミツロウを塗って小枝を磨いたらボールペンができあがり。
  10. 割り箸を削って小鳥の形にする。
  11. 取りつけたい箇所の枝に固定する。(小鳥と枝とをちいさな針で固定すると安定します)
  12. 鉛筆をカッターで削り、芯を取り出す。
  13. ボールペンと同様の工程で小枝えんぴつができあがり。
  14. 緑のフェルトを葉っぱのかたちに切り、木工用ボンドでつける。(木の皮を彫刻刀で削ると接着力が増します)
  15. 太い木をカットしたものに穴をあけ、ペン立てもできあがり。

プロフィール

Image 04

tsuneooku

小枝ペンをはじめ、さまざまな「小枝」を使った作品を数多く制作する。

(※営利目的の複製、翻案並びに転載はご遠慮ください。)