Image 03

香りや風味が変化する、こだわりの「酒器」

“用の美”を追求して生まれた優美なシルエットが、ホッとひと息の時間をよりよいものにしてくれる酒器。永く愛用できる、お気に入りの逸品をぜひこの機会に。

焼物ならではの表情を持つ片口

Image 01

使うほどに味が増す備前焼の片口です。酒器としてはもちろん、器としての用途も多様。お酒や料理を引き立てる土の風合いをお楽しみいただけます。

作品を見る

星月夜をグラスに閉じ込めて

Image 02

澄んだ夜空のような深い青のグラデーションに金箔を散りばめた、美しい星月夜を連想させるグラスです。このグラスを使えば、いつものお酒もひと味違って感じられそう。

作品を見る

土の味わいを活かした徳利とぐい呑

Image 04

自然の釉薬の流れや、土の素朴な風合いを活かした徳利とぐい呑のセットです。手にとるたびに、手仕事のあたたかさを感じることができます。

作品を見る

竹をモチーフにしたフリーカップ

Image 05

テーブルの上に置いておくだけで絵になる竹モチーフのカップです。縁起ものとされている“竹”なので、お正月などの節目で使うカップとしても◎。

作品を見る

食卓に馴染むやさしい色合い

Image 06

夫婦の食後の晩酌にひと役。ちょっとだけ飲みたいときにぴったりな、半号(90cc)サイズの徳利とおちょこのセットです。

作品を見る

美しいピンク色と小花が彩るカップ

Image 07

女性にも取り入れやすいピンク色のビアカップです。焼物では珍しい色合いが新鮮。なめらかなシルエットで手にスッと馴染みます。

作品を見る

ヒノキの香りも楽しむ粋な枡

Image 03

お花見している猫の様子がレーザーで描かれた枡です。お花見に持っていくとより使う楽しさを実感することができるでしょう。

作品を見る

見る角度によって印象がチェンジ

Image 08

アシンメトリーなデザインで、見る角度や方向によってがらりと印象が変わるペアカップです。洋食にも和食にも溶け込むデザインです。

作品を見る