Image 01

【特別企画】作家さんからのクイズ「なにができるかな?」(1)

今回は、minneでご活躍中の作家のみなさんに「制作途中の作品を見せてください!」とお願いしてみました。作家さんの手から、さまざまな工程を経て、みなさんの元に届く作品たち。いったい、なにができるのかな?完成作品とあわせてご覧ください。

「#なにができるかな」というクイズを寄せていただきました。

3月4日より、Twitterにて「#なにができるかな」というハッシュタグで、みなさんに制作途中の作品写真を募集したところ、素敵なお写真が続々と集まってきました。今回はその一部をご紹介させていただきます。「なにができるのかな?」と想像しながら見てみてくださいね。


ちくちく刺繍を施して、なにができるかな?

Image 02

【ヒント】丁寧に施す手刺繍でカタチをつくっていきます。鮮やかなカラーは、白シャツにもよく映えるかも・・?

正解はこちら

甘〜いタレを塗ったミニサイズ。なにができるかな?

Image 03

【ヒント】桜の開花のニュースが「耳」に届いたら、思わず「耳」にぶら下げたくなっちゃう?日本の四季を大切にする和菓子の心です。

正解はこちら

こぎん刺しで表面を仕上げます、なにができるかな?

Image 04

【ヒント】ふかふかの綿を詰めればできあがり。ころんとしたフォルムがかわいい、とっても身近な裁縫道具です。

正解はこちら

江戸の郷土玩具です。なにができるかな?

Image 05

【ヒント】東京の郷土玩具です。江戸時代、赤い色は子供を病気から守ると言われていました。

正解はこちら

毎日持ち歩くアイテムに変身、なにができるかな?

Image 06

【ヒント】もふもふとかわいい後ろ姿。お顔が完成すれば、いちばん近くにいてくれるアイテムになりますよ。

正解はこちら

甘い蜜が入ったフルーツです、なにができるかな?

Image 07

【ヒント】蜜を入れたら、レジンでそっと閉じ込めてアクセサリーに。身につけるだけでハッピーな気分になれるアイテムが出来上がります。

正解はこちら

ベビーギフトにもぴったり。なにができるかな?

Image 08

【ヒント】まるい布と細長い布を縫い合わせてつくります。見覚えのあるこの色合い、大きくお口を開けてあーんと食べるものです。

正解はこちら

愛くるしいお顔とやわらかな毛並みのボディ、なにができるかな?

Image 01

【ヒント】このあと、パーツ達をつなげていくと、ある動物が誕生します。ふわふわの毛並みがとってもかわいいんです。

正解はこちら


みなさま素敵な投稿をありがとうございました。第2弾もご紹介予定ですので、お楽しみに!引き続きminne mag.では、みなさんの「お道具箱」「作業机」「制作中の作品」を募集しております。「#わたしの作業机」「#わたしのお道具箱」「#なにができるかな」(「#ミンネ」をお忘れなく!)の投稿をお待ちしております。


minneの公式Twitterアカウント