Image 01

【イベントレポート】Hanahさんのクレイフラワーで華やかデコレーション体験

minneのアトリエ 世田谷で開催された、クレイフラワーデザイナー「Hanah」さんによるワークショップの様子をご紹介。今回は、フォトフレームやスマホケースのデコレーションを楽しみました。

プロフィール

Image 29

Hanah

「ハンドメイド大賞」で「スワロフスキー社クリエイト・ユア・スタイル賞」を受賞。樹脂粘土で作る可憐でやさしいお花の作品は、イベントやminneでも大人気。受賞をきっかけにTV取材や書籍の販売など活動の幅を広げられています。

フリルがひらり、フォトフレームづくり

2日間にわたって開催されたHanahさんのワークショップ。第1回目は大切な写真を入れてお部屋に飾りたいフォトフレームにデコレーションを施しました。

まずはフレームを彩るお花選びから。今回、Hanahさんが用意してくださったクレイフラワーはなんと30色以上!かたちも色も少しずつ異なるため、じっくりと見比べて選んでいきます。みなさん立ち上がってとても真剣。

どんな写真を飾ろうか、自分のお部屋に飾るなら…などイメージを膨らませながら、お花の配置を決めていきます。まるでフリルのように、ボリュームたっぷりの愛らしい作品が仕上がりそうです。

配置や配色に悩むときは、Hanahさんが「この色にはこんな色も合いますよ!」と助けてくれます。どの組み合わせも素敵で迷ってしまいますが、とても楽しいひとときです。Hanahさん自身も「こんな色の組み合わせもいいですね!」と新たな発見もされていました。

デザインが決まったら、接着剤を使って1輪ずつ接着していきます。

お花の中心にはパールやスワロフスキーをつけて、より一層華やかに仕上げます。こちらの方は完成したらお子さまのお写真を飾りたいとのこと。作業をそっと、お子さまが見守ってくれています。

ピンセットを使った細かい作業がつづきましたが、すべての工程を経て、ついに完成!できあがりに思わずうっとりしてしまいました。

こちらがみなさんの作品です。
乙女心をくすぐる、とても華やかなフォトフレームに仕上がりました。お部屋に飾るのがとっても楽しみですね!

オリジナルを持ち歩こう、スマホケースづくり

つづいて、午後からはスマホケースにお花をデコレーションする講座を開催。

スマホケースに使用するお花はなんと20輪以上!隙間の埋め方やコツを教えてもらいながら、お花を選んでいきます。

クレイフラワーの濃淡が少しずつ異なるため、自然光で色を見比べながらデザインを決めていきます。

どの工程も、あちらこちらから「楽しい〜!」「かわいい〜!」という声が絶えません。

お花が決まったところで、次はあしらいに使うスワロフスキーやパールを選んで配置していきます。こちらも配置する場所や種類によって印象がガラリと変わるため、みなさん真剣そのものです。だんだんとイメージが固まってきたよう。

決まったパーツたちをピンセットを使ってとめていきます。毎日持ち歩くものなので慎重に、慎重に。

すべてのパーツをとめ終わったら、最後に全体をレジンでコーティング。見栄えや強度に関わるため、丁寧に時間をかけて整えます。

ーついにできあがり!
同じ材料を使っていても、決して似た作品が生まれないのもワークショップの面白いところ。自分だけのスマホケースが完成し、みなさん大満足!お互いの作品を見せ合い、こだわりを話すのも楽しい時間です。スマートフォンにすぐに装着されている方も、たくさんいらっしゃいましたよ。

夏の装いに、小さなお花のアクセサリーづくり

ワークショップ最終回では、小さなお花がぎゅっと集まったアクセサリーを制作しました。

どの回も作品に使うお花選びでは、新たな組み合わせを発見するたびに「これもかわいい!」と、たくさんの声が上がっていました。

ちいさなお花に金具をとり付けて組み立てていくのですが、クレイフラワーの繊細さにみなさんとても緊張。しかし、樹脂粘土の耐久性についてもHanahさんが丁寧に解説してくれたので、安心して制作にとり掛かることができました。

今回使用したお花はサイズが小さいので細やかな作業が多いですが、Hanahさんのアドバイスを受けたあとは、みなさんすぐにコツをつかんでいました。

完成を楽しみに黙々と作業を続けます。パーツをくっつけ、レジンでしっかりと硬化させたら完成はすぐそこ!

あっという間に完成しました!
さりげないサイズ感と優しい色合いが、顔まわりを華やかに彩ってくれそうです。

早速身につけて鏡でチェックされている方もいらっしゃいました。

夏らしく爽やかな作品が、こんなにたくさん完成しました。これからのお出かけが楽しみですね!

『見本に』と、机の中央に置かれたハンドメイド大賞受賞作品「白いお花のフォトフレーム」。
そのまわりには色とりどりのクレイフラワーがぎっしり並べられ、まるでお花畑のよう。今回のワークショップ開催にあたり、参加者のみなさんにご満足いただけるよう、たくさんの準備をしてくださったHanahさん。そのおかげで、笑顔いっぱいの2日間となりました。みなさんご参加ありがとうございました!


<開催場所>minneのアトリエ 世田谷 随時さまざまなイベントを開催しています。ぜひ、チェックしてみてください。