Image 01

通勤のおともに。浴衣生地から生まれた日傘

夏になると毎年悩む、相棒(日傘)選び。雨の日以外は持ち歩いているので、バッグやアクセサリー…どんなアイテムよりも登場回数が多くなります。私のわがままな希望をすべて叶えてくれる、今年の相棒をご紹介します。

Author ayako

あやこminneの機能開発チームディレクター。最近はグーグルマップのローカルガイド業で忙しい。

浴衣から生まれた日傘 梅は咲いたか

kire1919

https://minne.com/items/7578303

大正ロマンを感じるモダンな雰囲気が好きなので、作家のkire1919さんの作品ページを見た瞬間、私のセンサーがビビッと反応…!浴衣や着物の生地からつくられた、すごい数の日傘が販売されていました。

迷いに迷って選んだのが、大輪の梅が咲き誇る、レトロな浴衣生地を使ったもの。和服にはもちろん、洋服と合わせたときとのギャップも楽しめそうなデザインだな~と思いました。UVカット・防水スプレー処理も施されていて機能性も抜群です。

コンパクトなサイズ感なので、閉じた状態で持ち運びしやすいのもうれしい。ちらりとのぞく鮮やかな柄が、コーディネートのアクセントになってくれます。