Image 01

【イベントレポート】naotoogaさんのレモンとメロンのルルさんづくり体験

minneのアトリエ 世田谷で開催された、作家「naotooga」さんによるワークショップの様子をご紹介。今回は、ほのぼのした表情が特徴の「ルルさん」をみなさんで手づくりしました。

プロフィール

Image 20

naotooga

おだやかな顔とほっそりとしたシルエットが特徴のオリジナル人形「ルルさん」はminneやイベントなどで大人気。2017年には、ご自分のアトリエ兼お店「ルルさんのおみせ」もオープンされました。

「ルルさん」でおもてなし

みなさんがいらっしゃる前に、naotoogaさんが飾り付けをしてくださいました。アトリエの入口には壁掛けルルさんを。

室内にも。ルルさんをあちらこちらに飾ってくださいました。あっという間に、アトリエが癒され空間に大変身。

机の上には、かぼちゃやいちごのルルさんも。みなさんが来られるのをうきうきと待っているよう。

ちょこんとかわいい、レモンのルルさん

午前と午後に開催されたnaotoogaさんのワークショップ。午前の部では「レモン」のかたちのルルさんを、午後の部では「メロン」のかたちのルルさんを、それぞれみんなで手づくりしました。

おひとりおひとりに配られた、今回のワークショップのために用意されたキットです。入っていたクラフト紙の紙袋には、naotoogaさんオリジナルのタグがついていて、まるでプレゼントを渡されたような気持ちに。

針山にもおなじみのお顔が。こんな遊び心にも作家さんの心遣いが感じられます。

それぞれちがう表情に

まずは、メインとなるルルさんのお顔を刺繍していきます。

アトリエの黒板を使って、刺繍のアドバイスをされるnaotoogaさん。
説明のために描かれた図もまた、かわいいですよね。

チクチク縫いすすめ、丁寧に表情をつくっていきます。

見本を見つつも、刺繍してみるとちょっとずつ表情がちがっているところに、その方の個性が出ます。これが手づくりのおもしろいところ。

お顔ができたらレモンづくり。皮となる生地を縫い合わせ、綿を詰めていきます。手のひらサイズですが、中に入れる綿の量が多くてびっくり!「これぐらい?」「もうちょっと?」とドキドキしながら詰めていきました。

最後にお顔のまわりの縫い閉じれば、レモンのルルさんの完成です。

お友だちのルルさんたちといっしょに、並んで記念撮影もしましたよ。

ぷっくりまあるい、メロンのルルさん

午後の部でつくるのは、メロンのルルさん。レモンのルルさんより、ひとまわり大きいサイズです。

レモン同様、まずはルルさんのお顔からつくりはじめます。

次につくるのは球体のメロン。「針を持つのはひさしぶり!」という方も、naotoogaさんの丁寧なアドバイスで、安心して縫いすすめていきます。

綿を詰めたら、こんなにもふっくらになりました。

ふっくらメロンにお顔をつけて

最後にお顔をつけて、メロンのルルさんも出来上がりです。

バスケットに入れるとこんなにかわいい!
完成したルルさんを、みなさん思い思いに写真を撮って楽しんでいました。


たくさんのルルさんに囲まれた今回のワークショップ。おだやかなnaotoogaさんといっしょに、みなさまも始終にっこり楽しく制作されていたのが印象的でした。ゆったり、ほっこりと手づくりを楽しむ時間は至福ですね。
ご参加いただき、ありがとうございました!


<開催場所>minneのアトリエ 世田谷 随時さまざまなイベントを開催しています。ぜひ、チェックしてみてください。