Image 06

食卓を飾る「美しい器」

こだわりの器で食卓を彩れば、盛り付けた料理はいつも以上に美味しく感じられるはず。毎日の食卓に新しい仲間を加えませんか?

やわらかな表情が魅力的

Image 02

紫の淡くやわらかな色合いが魅力的なボウル。小鉢だけでなく、シリアルやカフェオレボールなど使い方も豊富です。少しくびれたボディでお子さまでも持ちやすくなっています。

作品を見る

オリジナルブレンドの土を使用したプレート

Image 03

四角く形成された陶版のプレート皿。信楽土をベースにオリジナルブレンドの土で制作されています。焼き魚やおにぎりといった和食だけでなく、ケーキやクッキーなど洋食の盛り付けにも使えるお皿です。

作品を見る

伝統的な丹波焼にうっとり

Image 04

兵庫県丹波立杭でつくられている丹波焼のしずく型プレート。ひとつひとつ手間をかけた丹波焼ならではの温かみが感じられます。シンプルながら目で見る楽しさを教えてくれる器です。

作品を見る

大人の雰囲気を醸し出すアンティーク皿

Image 05

飴釉をかけることで、アンティークらしさを表現した大皿。深さのある器のためスープやパスタ、シチューなどにも使えるのがうれしい。ケーキ皿とセットで揃えることもできます。

作品を見る

吹きガラスで制作された器

Image 07

美しいオーロラのようなグラデーションが施された小ぶりの器。表面の銀箔が美しく輝きます。吹きガラスの技法を使い制作された一点ものです。

作品を見る

美しく咲き誇る大きなダリア

Image 08

たたらづくりで丁寧につくり込まれた平皿です。パステルトーンのグラデーションが美しく、面いっぱいに描かれた桃色の大きなダリアは見事です。

作品を見る

華を添える飛び鉋模様

Image 09

テーブルの主役になってくれそうなシンプルで大きなお皿です。白の釉薬を使い、どんなお料理にも合うように仕上げられています。フチにデザインされた飛び鉋(かんな)模様が華を添えてくれます。

作品を見る

めずらしい幾何学模様の茶碗

Image 06

白土を埋め込んだ象嵌(ぞうがん)という手法を使ってつくられた小ぶりの茶碗。幾何学的なデザインが施されており、目で見て楽しむことのできる器です。

作品を見る