Image 03

アクセサリー感覚で持ちたい、ミニマムバッグ

ちょっとインパクトのあるデザインでも挑戦しやすい小さめバッグ。素材や色味が重くなりがちなこれからの季節のファッションに、プラスしてみてはいかがですか?

ユニセックスなシンプルデザイン

Image 01

帆布の一大産地である岡山県倉敷市の倉敷帆布でつくられたバッグです。内側・外側にポケットがついているので、すぐに取り出したいものなどを入れておくのに便利です。

作品を見る

コロンとした形がまるでメロン!

Image 02

「メロン柄」の牛革でつくられたミニバッグです。小さいのにその存在感は主役級。シンプルなコーディネートのアクセントに◎。

作品を見る

ちょっとそこまで、お財布ポシェット

Image 04

貴重品とちょっとした荷物だけでお出かけしたいときにぴったりなお財布ポシェット。作家さんが何度も試作を重ねてたどり着いたという、使いやすいデザインが魅力。

作品を見る

インパクトのあるふわふわ三毛猫

Image 05

深いグレーの別珍に、ファーの三毛猫がついた秋冬仕様の巾着バッグ。持っているだけでお出かけが楽しくなりそうなデザインです。

作品を見る

スタイリッシュなバイカラー配色

Image 06

まるで本革のような光沢感のある上質なPUレザーで制作されたバッグです。手持ち・ショルダーの2wayで使うことができます。

作品を見る

裏表で雰囲気が変わるデザイン

Image 07

レザーポケットが付いた面とイタリアンファブリックが主役の面で、使い分け可能なデザイン。持ち手も2wayなので、さまざまな変化をつけられる4倍楽しいバッグです。

作品を見る

モスクのある風景を閉じ込めたバッグ

Image 08

もこもことしたモケット生地と、サテンロープの上質な組み合わせが魅力的なバッグです。暗くなりがちな秋冬コーデに投入したい逸品。

作品を見る

使うシーンを選ばないボックスバッグ

Image 03

ミシンを使わず折り紙を折るような製法でつくられた無縫製ボックスバッグ。カジュアルにもドレスアップにもマッチするデザインです。

作品を見る