Image 04

季節の味を楽しむドレッシングとホットソース

カボスの生搾り果汁とハーブを使ってほんのり甘く仕上げられたドレッシング(右)と、スッキリとした辛さとフルーティな香りが広がる“スコッチボネット”を使って食べやすいお味に仕上げられたホットソース(左)。どちらも程よい酸味とフレッシュな香りが食欲をそそり、食が進みます。季節の食材や珍しい野菜を見つけては“つけて・かけて”楽しんでいます。

Author nao

なお「minneのアトリエ」作家活動アドバイザー。minneでプレゼントを探す毎日。届いた作品を手放したくなくなる事もしばしば。

カボス&ハーブ/シトラスクラッシュ

Dressing Sisters

https://minne.com/items/6083382

カボスの生搾り果汁とハーブ、米胚芽油でほんのり甘く仕上げられた栄養満点のドレッシングは、サラダはもちろん、塩胡椒で炒めたきのこにかけるだけでひと手間かかった味付けになるので、「あと一品ほしいな」というときに頼もしいドレッシングです。パンにケチャップを塗って、ドレッシングを和えたきのことクリームチーズのせて食べると最高です。

激辛トウガラシ「スコッチボネットペッパー」を使い、食べやすいお味に仕上げられたホットソースは、トマトソースとの相性も抜群でピザやパスタのアクセントにぴったり。実は辛いものは得意ではないのですが、マヨネーズやチーズと一緒に食べると辛さがマイルドになりとても食べやすく、野菜スティックや牡蠣フライなどの揚げ物にぴったりです。

ホットソースは、おでんやお鍋に数滴加えて香りを楽しんだり、手羽先などの和食に合わせても美味しいので、いつものご飯に添えて楽しんでいます。ソースや薬味を入れるのに重宝するお気に入りの豆皿は「花空」さんの作品です。
今回ご紹介したドレッシングとソースは、どちらも無農薬・無添加にこだわり、厳選された材料から作られているので安心していただけるところもうれしい。今度、友達と集まってBBQをする予定なのでサラダやお肉にかけて一緒に楽しみたいと思います。