Image 01

着物姿に自分らしさをプラスする「和小物」

ご挨拶まわりや初詣、成人式など、着物でお出かけする機会が増えるこの季節。帯やバッグなど、着物姿をより美しく演出してくれるアイテムをご紹介します。

羽のように広がる変わり半巾帯

Image 02

鳳凰をイメージして制作された半巾帯です。羽のようなデザインになった両端部分を出して結ぶと個性ある着こなしに。シンプルな着物に合わせたい作品です。

作品を見る

丁寧に手で描かれたムクゲのお花

Image 03

上質な国産桐を使った、本物志向の駿河塗下駄です。足もとをパッと明るくしてくれる紅白カラー。塗り下駄職人である作家さんが細部までこだわり抜いて仕上げた逸品です。

作品を見る

やさしいフラミンゴカラーの半幅帯

Image 04

程よいシボ感のある幾何学模様の生地を使った半幅帯です。やさしい色合いと両端についたポンポンが女性らしさを引き立ててくれます。

作品を見る

ユーモアあふれる鏡餅モチーフ

Image 05

カットしたガラスを電気炉で溶け合わせる「フュージング」という技法で制作された帯留めです。お正月の着物に取り入れたいモチーフです。

作品を見る

モダンな着物の着こなしにフィット

Image 06

冬の着物スタイルの防寒にぴったりなツイードジャケットです。ふんわりとした質感で、おしりまですっぽりと包み込んでくれます。

作品を見る

しっかりマチのついたがま口バッグ

Image 07

シンプルな着物に合わせてアクセント使いしたい、鮮やかな色合いのバッグです。マチが約9cmあるので、見た目以上に収納力がある優秀アイテムです。

作品を見る

表地と裏地で表情のちがうデザイン

Image 08

版画で描かれたようなレトロなバラ柄、ストライプ柄、千鳥格子柄の生地を組み合わせて制作された帯です。着物に合わせてリバーシブルで使うことができます。

作品を見る

鮮やかな羽をまとった鳥の帯留め

Image 01

ポリマークレイという樹脂粘土で制作されています。新年の幕開けにふさわしい紅白カラー。和の雰囲気を持ちつつもモダンなデザインが目をひく帯留めです。

作品を見る