Image 01

【minneのハンドメイドマーケット2018】手から生み出す、ものづくり体験を

minne史上最大規模の販売イベント「minneのハンドメイドマーケット2018」が、4月27日(金)、28日(土)、29日(日・祝)の3日間にわたり、東京ビックサイトで開催されます。今回は、会場で体験できるワークショップの一部をご紹介します。

「minneのハンドメイドマーケット2018」

ハンドメイドファンにはたまらない特別な3日間。会場には合計3,000ブース以上が出展、21万点以上の作品が大集結します。

詳細はこちら

テーマは『手が生んでいるから、あたたかい。』

今回で3回目の開催となる本イベント。minne上で発売直後に完売してしまう人気作品をはじめ、アクセサリーから食べ物まで、作家さんと直接コミュニケーションを取りながら、実際に作品をお手にとってお買い物をおたのしみいただける3日間です。

中でも、作家さんご本人にレクチャーいただけるワークショップは毎回大盛況。そこで、今回のラインナップを一部ご紹介します。

手から生み出す、ものづくり体験を

【28日】「絵の具ブローチ絵付け教室」

「minneハンドメイド大賞2016」で話題賞を受賞された、まほめさん。代表作ともいえる、ユニークな絵の具ブローチづくりを体験することができます。パンダや猫などのパーツを、オリジナルの着色でおたのしみいただけるワークショップです。

 

【27〜29日】「木のスプーンづくり」

無垢材など天然の素材にこだわった、一点ものの作品が人気のクラフト作家・東峰木人さん。ワークショップでは、カトラリーと木の材質をお好みで選ぶことができ、手仕事の魅力をたっぷりと体験いただけます。

 

【28〜29日】「たたいて作る、アナタだけの真鍮リング」

アクセサリー作家、ほそかわ制作室さんによるワークショップでは、アンティークな雰囲気が人気の真鍮リング作りをおたのしみいただけます。槌目入りのリングは風合いたっぷり。参加者には、お手入れに使える金属磨きのプレゼントも。


【27〜28日】「粘土クラフトで小さなパン屋さんセットをつくろう!」

粘土でつくるキュートなミニチュア作品に定評のあるsiamese's stockさん。ワークショップでおしえてもらえるのは、粘土を1cm前後に成形してつくる、小さなパン屋さんセット。マグネットになるので、飾って使ってたのしめます。

 

【29日】「カラフルなドイツの革で作る大人の贅沢タッセル」

レザークラフト作家、ヨコハマセリエさんのワークショップで体験できるのは、革のタッセル作り。色鮮やかなドイツ産の革に美しい金具が映え、アクセサリーやバッグチャーム、キーホルダーとしてなど、たっぷりご活用いただけます。

 

【27日】「自分で作るインテリアフラワー」

大人可愛いフラワーアレンジメントやガーランドを手がけるqueue de ranunさん。ワークショップでは、人気のハーバリウム作りと季節のフラワーを使ったスワッグ作りをレクチャーいただけます。

 

【27〜29日】「つまみ細工講座 ①剣つまみ ②丸つまみ ③応用編」

正方形の絹を、折り紙のように折りたたんでつくる、つまみ細工。作家の鳥待月さんを先生にむかえて送るワークショップでは、お好みのお花に合わせた全3種類の講座をご用意。東京都指定の伝統工芸が手軽に体験できるチャンスです。


【27〜29日】「アニマルトロフィーを作ろう!(仮)」

「minneハンドメイド大賞2017」でグランプリを受賞したHande und Stitchさんによる、動物の壁飾り、アニマルトロフィーのワークショップです。あらかじめキットになっているので、手芸初心者さんも安心してたのしむことができます。

この他、合計15のワークショップが開催されます。 詳細はこちら

Image 02

「minneのハンドメイドマーケット2018」

ハンドメイドファンにはたまらない特別な3日間。すてきな作家さんと作品たちとともに、minneスタッフ一同、みなさまのご来場をお待ちしています!

詳細はこちら