手もとから春の訪れを感じる、スマホケース。

スマホを買い換えたのと同時にスマホケースも新調。せっかくなら春らしいデザインのものを…と、さがしていたところ出会ったケースです。持っているだけで明るい気持ちにしてくれる、色鮮やかなミモザ柄がお気に入り。

スマホを買い換えたのと同時にスマホケースも新調。せっかくなら春らしいデザインのものを…と、さがしていたところ出会ったケースです。持っているだけで明るい気持ちにしてくれる、色鮮やかなミモザ柄がお気に入り。

自慢したくなるスマホケース。

・「SONORITE(ソノリテ)」さんのミモザのスマホケース

スマホを買い換えたのはいいものの、なかなか機種に対応するケースが見つからず、肩を落としていたところに出会ったのが、このスマホケースです。


機種対応の幅が広く、とても助かりました。そして、なんと言ってもこの素敵なミモザ柄にひと目惚れ。やさしい色使いとタッチがたまりません。デザインのこだわりをうかがいました。

SONORITEさん

ストレスの多い現代の中で、使ってくださる方がふと心が和むようなやさしい作品をつくりたいと思いながらデザインしています。その1番身近なモチーフが、私にとっては草花なのかもしれませんね。ヨーロッパへ遊学したときの美術館巡りや旅先で見た美しい風景も、いつも私にインスピレーションを与えてくれます。


私自身もこのスマホケースにとても心和まされています。さりげなく私のニックネームも入れていただいたので、愛着は増すばかり。デスクの上に置いているときは、いつも心の中で「みんな、みてみて!」って思っています(笑)この作品づくりのきっかけとなった、素敵なエピソードもおしえていただきました。

SONORITEさん

身近で良くしてくれる方が、イタリアのお土産にミモザの刺繍が入った巾着をくださったんです。そのミモザを見て「なんとかわいらしく元気をもらえる花なのだろう」と感激したことがきっかけです。黄色い花は西欧では厳しい冬に終わりを告げ、あたたかい春が来たことを知らせる幸せの色を象徴しています。やさしく豊満なイメージのミモザは、現代に生きる女性への応援(花)のよう。そんなあたたかさを、誰にとっても身近な存在であるスマホケースに込めてみました。

華を添えてくれるデザイン。


会議などの移動の際は、パソコンといっしょに小脇にかかえて移動しています。洋服はシンプルなものが多いので、鮮やかなイエローとグリーンが映えるスマホケースが私にとってはアクセサリーのような感覚。移動中も「みてみて!」っていう感じです(笑)
最後に、SONORITEさんにこれから制作してみたい作品についてうかがいました。

SONORITEさん

心の赴くまま、インスピレーションにまかせて心を“ポッ”とあたたかくしてくれるようなデザインができたらと思っています。大切な方への贈りものにお選びくださる方、ご自身で気に入って使ってくださる方、またリピートでお求めくださる方々に感謝です!

SONORITEさんの「使ってくださる方がふと心が和むようなやさしい作品をつくりたい」という思いが伝わってくるスマホケース。これからもずっと大切に使いたいと思います。