シンプルな装いに似合う、くすみカラーのブローチ

アウターなしで過ごせるいい季節。装いがよりシンプルになるので、取り入れるだけでグッとおしゃれに見せてくれるブローチをさがしていました。条件は「どんなファッションにも合わせやすく、シンプルなもの」。組み合わせることでより彩りを添えてくれるブローチに出会いました。

アウターなしで過ごせるいい季節。装いがよりシンプルになるので、取り入れるだけでグッとおしゃれに見せてくれるブローチをさがしていました。条件は「どんなファッションにも合わせやすく、シンプルなもの」。組み合わせることでより彩りを添えてくれるブローチに出会いました。

絶妙なくすみカラー

・「•• ito to katachi ••」さんのブローチ(1)(2)(3)

常々、ブローチ使いがとても素敵な同僚のminneスタッフ・ひらきさんに影響され、“ひらきさんのように組み合わせてたのしんでみたい”という思いがありました。


装いが軽やかになる季節にむけてブローチさがしを開始。けれど、実際には形や色味のバランスが難しく、どんな組み合わせが良いものかと悩んでいました。そんなときに出会った•• ito to katachi ••さんのブローチ。華美になりすぎない上品なカラーとシンプルなかたちが、服装を選ばず彩りを添えてくれそうです。

•• ito to katachi ••さん

くすみカラーがポイントです。アクセントになるような挿し色でも、くすんだトーンで色合わせしやすいように仕上げています。どこか素朴な素材感を楽しんでもらえるよう、シンプルな形を選んでいます。

意外な組み合わせ


淡いグリーンと、グレー味を帯びたブルー、そして差し色としても活躍してくれそうなゴールドを購入。その3つを組み合わせる以外にも、手持ちのブローチと合わせてたのしんでいます。


小さすぎず大きすぎない絶妙なサイズ感なので、どんなブローチともバランスが取りやすく重宝しています。季節を問わず使えそうな素材感なので、夏はどんなアイテムに合わせようか考えるのがたのしみです!


ちなみに、minneスタッフのひらきさんともおそろい。こんな風にお互い、組み合わせをたのしんでいます。

•• ito to katachi ••さん

私自身もシンプルなコーディネートが好きなので、色をたのしめるブローチをポイントに取り入れるのが好きなんです。複数個付けるときは、壁にフレームを飾るようなイメージで、形にバリエーションを持たせて付けるとバランスが良いですよ。ひとつメタリックカラーを入れるのがおすすめの組み合わせです。

これからシフォンなどの軽い素材の洋服と合わせたり、帽子やバッグにも取り入れて、もっともっと「ブローチ生活」をたのしみたいと思います。