日本の美意識をまとう。「伝統工芸アクセサリー」

繊細で奥ゆかしい雰囲気をかもす、日本の伝統工芸から生まれたアクセサリーをご紹介します。日常から和装まで使える、唯一無二のアイテムを見つけてみてくださいね。

あたたかみあふれる糸と木のコンビ

Image 01

青森県津軽地方に伝わる「こぎん刺し」という技法で制作されたピアスです。糸とウッドビーズの組み合わせがマッチ。

作品を見る

やさしく繊細な花びらが印象的

Image 02

花びら1枚1枚から手作業で制作された「つまみ細工」のシロツメクサモチーフ。やさしい色合いと繊細な花びらが耳もとを彩ります。

作品を見る

七宝焼きならではの美しい発色

Image 03

伝統技法「七宝焼き」でつくられた虹のブローチです。どこか透明感を感じるようなつや感が特徴的。コーディネートのアクセント使いにぴったりな一品です。

作品を見る

木の持つ風合いを活かしたブローチ

Image 04

木が持つ色や木目を活かし、3種類の木を使って制作された「寄木細工」のブローチです。洋服はもちろん、バッグや帽子などにつけてたのしみたいアイテムです。

作品を見る

ガラスの中に浮かぶレース模様

Image 05

人魚の涙と泡をイメージしたというガラスのペンダントトップです。美しい色合いが魅力の伝統工芸「とんぼ玉」の技法で制作されています。

作品を見る

ほっこり癒される「こけし姉妹」

Image 06

伝統的な民芸品「こけし」をモチーフにしたブローチです。手で描かれたあたたかみのあるタッチに癒されること間違いなし。大切な人とペアでつけるのもいいですね。

作品を見る

コーディネートの主役使いに

Image 07

水引で制作されたモチーフと透かしパーツを組み合わせたリッチなデザイン。モノトーンカラーなので、どんな洋服にも合わせやすいのがうれしい。

作品を見る

上質な大島紬をカジュアルに

Image 08

世界三大織物のひとつ、奄美の伝統工芸品「大島紬」を用いた蝶ネクタイです。緻密な柄とシックな色合いで、存在感を放ちます。

作品を見る