Image 01

minneスタッフが選ぶ、父の日ギフトをご紹介

6月17日は父の日。「今年はなにを贈ろうか」と贈りもの好きのminneスタッフも、わくわくと作品選びを楽しんでいます。せっかくのギフトだから、特別なものを。パパスタッフのリアルな感想・コメントも交えてお送りします。

お父さんに「今年はなにを贈ろう」

贈りもの好きのminneスタッフが「本当にお父さんに贈りたい作品」を、悩みながらもひとつだけ選びました。「こんな贈りものをもらったら、うれしいですか?」とパパスタッフにたずね、リアルな感想やコメントも寄せてもらっています。

<スタッフ:エミリー>最近、体のことを考えて、お酒を控えはじめた父のために「湯のみ」を贈りたいと考えています。シンプルなデザインと質の良さにこだわりを持つ父にぴったりな作品が見つかりました!毎日の食事のあと、お茶を嗜みながらゆったりとした時間を過ごしてもらいたいですね。

パパスタッフ:あべ

これは、とっても喜んでもらえそう!我が家の息子から贈られたら...と考えると、息子からプレゼントをもらえることだけでもうれしいのに、こんなに美しくてもモダンな湯のみをもらえたら、うれしくて踊ります。持ちやすそうな形なのも良いですね!

作品を見る

<スタッフ:のこ>お花や植物が好きな両親はガーデニングが趣味ですが、家の中にはあまりグリーンがないので、植物をプレゼントしたいなと考えました。「盆栽」なら父の書斎にもマッチしそう。手のひらサイズのミニ盆栽なので、机の上にちょこんと置いて、仕事の合間に癒されてくれたらうれしいなと思います。

パパスタッフ:としや

こんな素敵な盆栽をプレゼントしてもらえたら、デスクに飾って毎日眺めたいですね!仕事に疲れたとき、グリーンが癒やしてくれそうです。うれしすぎて、毎日8時間くらい愛でてしまって、仕事が1ミリも進まないかもしれません!(笑)

作品を見る

<スタッフ:月子>ものをほとんど持たない私の父。お土産やプレゼントにはいつも頭を抱えます。だったら、今の少ない持ちものを「素敵に変身させてくれるものを」と思い、選んだのが本革の文庫本カバー。カラフルなステッチが選べるので、カジュアルな父の雰囲気にもマッチしそうです。

パパスタッフ:ロベ

いつも子供たちから「スマホでゲームばっかりしてる!」と言われてしまう僕ですが、こんなお洒落なブックカバーをプレゼントされてしまったら、読書したくなっちゃいますよね。スマホを置いて、子供たちの前で、素敵に読書しちゃいそうです(笑)

作品を見る

<スタッフ:せんせい>わたしの父は大の帽子好き。父の日には、今までクローゼットの中で見たことのないワインカラーのハットを贈りたいと思います。この色味、渋さがあってとってもかっこいいですよね。お気に入りアイテムのひとつになるといいなあ。

パパスタッフ:くま

我が家の娘は小さいので、プレゼントをもらうのはまだ先の楽しみですが、こんなに素敵なハットを贈ってもらったら、いつまでも"娘にとってカッコ良いパパ"でいたい気持ちになるでしょうね。お父さんも、娘に選んでもらったファッションアイテムはうれしいと思います。

作品を見る

<スタッフ:める>父の日と父の誕生日の日付が近いので、贈りものを1度に済ませてしまうことも多いのですが、今年は「父の日クッキー」をプレゼントしようと思っています。食べものギフトは、気軽にあげられるのもうれしいところ。コーヒーに合う甘いものが好きな父なので、さわやかなデザインといっしょにクッキータイムをたのしんでくれるといいなあ。

パパスタッフ:しらき

素敵なセットですね。見た目もかわいいし、シャツが好きなので、このお菓子をもらえたらうれしいです!子供といっしょに楽しめそうなところもいいですね。お父さんにも喜んでもらえるんじゃないでしょうか。

作品を見る

年に一度のこの機会。日ごろの感謝を込めて、特別なギフトを選んでみませんか。

Image 07

minneで父の日を贈ろう

せっかくのギフトだから、特別なものを。あなたの気持ちにぴったりな作品が、minneならきっとみつかるはずです。

詳しくはこちら