Image 01

日々の洋服に、ひとさじのユーモアを

シンプルな洋服にプラスするだけで、くすっと笑えるユーモアと、おしゃれ感をプラスしてくれるブローチたち。シャツやバッグ、日々さまざまなところに付け替えながらたのしむ、ブローチライフをご紹介します。

Author kuma

くま週末は3歳の娘とおままごとに勤しむminneスタッフ。メンズアクセサリーや小物が好きです。

褒められブローチ

・「couscousmischief」さんのミニブローチ
・「SINK.」さんの姉妹ブローチポップコーンブローチ

シンプルな洋服が多いので、ちょっとしたアクセントにブローチは欠かせないアイテム。選ぶときのポイントは「会話のきっかけになるような遊び心が効いていること」。仕事中、お客さまからも「そのブローチ、素敵ですね」なんて褒められることも。

couscousmischiefさん

机に向かって考えているときはなかなか良いデザインが浮かばないんですが、ボーッと頭を空っぽにして、リラックスしているときに面白いデザインが思い浮かびます。

couscousmischiefさんのイラストがプリントされたブローチは、シンプルな色味なので、どんな洋服にもマッチして、とても使いやすいんです。中には綿が入っているので、ほどよい立体感があり、想像以上に存在感を発揮してくれます。全部で12種類あるので、ついつい集めたくなっちゃいそう。

メンズファッションにも馴染む

お気に入りを、もうすこしご紹介します。インパクトのあるラメ使いや、ぱっちりお目目のイラストが目を惹く、SINK.さんのブローチ。アメコミ風のキャラクターとカラフルなのに大げさ過ぎない色の組み合わせが気に入って購入しました。

SINK.さん

とにかくポップで明るい色にして、身に付けてくれる方々がハッピーでルンルン気分になってもらえるようなキャラクターをデザインしています!ブローチは一点一点そのときの気分によって色を変えるので、デザインが毎回違うんです。

単品使いはもちろん、こんな風にセットで使うことも。シンプルなバッグなどにつけると、色がよく映えて素敵なアクセントになるんです。

「会話のきっかけになる」「身に着けていると気分が上がる」さまざまな“いいこと”をもたらしてくれるブローチたち。これからもコレクションは続きます…。