ヘアバンドで叶える「こなれ感」

コーディネートのアクセントとして、帽子を取り入れるのがわたしの定番でした。最近コレクションに加わったのがヘアバンド。帽子のような感覚で、洋服を選んだあとに鏡で合わせてたのしんでいます。今回は、これからの季節にもぴったりのお気に入りをご紹介します。

かおる
甘いものとライブが大好きなminneのアトリエスタッフ。ここ数年、チョコレートを食べてない日はないことに気がつきました。

ほっこりやさしい素材

・「manus」さんのヘアバンド

わたしの中で長く続いていた「帽子ブーム」。キャスケット、ベレー帽、カンカン帽を、いつもローテーションさせていたのですが、ふと”帽子もいいけれど、雰囲気をガラッと変えられるヘアバンドはどうだろう”と思い立ち、見つけたのがmanusさんのヘアバンドです。これからの季節にぴったりなコーデュロイ素材×チェック柄にひと目ぼれでした。

manusさん
わたし自身、柄物が好きなので、自分の好みで生地を集めているうちに今の品ぞろえになりました。どんな生地をセレクトしているかがブランドの個性になるので、「売れるか」ということよりも「自分がかわいいと思うもの」という感覚をたいせつに選ぶようにしています。

柄だけでなく、ボリューミーなシルエットやつけ心地のよさ、すべてにおいて私の理想が叶えられるデザインです。「これはまさに運命の出会いだ!」と、色違いのブラウンも購入。

manusさん
ヘアバンドによる締め付けはわたしも苦手なので、「1日中着用していても痛くならないサイズ感」は大事なポイント。試行錯誤を重ね、肌触りのいい綿やリネンなどの素材とあわせてこだわっています。お客さまが洗濯される際の縮みを防ぐために、ほとんどの生地に洗いをほどこしているのもこだわりです。そうすることで「こなれた風合い」を出すこともできるんです。

即、こなれ感。

ブラッシングしただけのダウンスタイルにヘアバンドをプラスするだけで、本当に「こなれた、おしゃれ感」が出て、朝から晩までとても気分よく過ごすことができます。

manusさん
ゆるふわヘアをひとつに束ねたり、おだんごにしたりして着けていただくのはもちろん、manusのヘアバンドは幅が広めでボリュームがありますので、ショートヘアの方もお似合いになると思います。サイズのリクエストや、ご購入後のサイズ直しにもできる限り対応させていただきます。

つけているだけで「それいいね」「どこで買ったの?」と褒められることも多い、このヘアバンド。毎日のコーディネートに欠かせないアイテムとなりました。

「manus」さんの作品はこちら