minneスタッフの「かばんの中身」見せてもらいました。

各々の“らしさ”がギュッと凝縮されている、かばんの中身を大公開。第13回目はminneのアトリエスタッフであり、作家活動アドバイザーでもある、和田まおが2度目の登場です。

デザインと機能性にこだわった愛用品たち

ブラック×カモフラ柄がかわいいトートバッグは「PUPU LAUKKU」さんの作品。minneのハンドメイドマーケット2018で購入しました。出張やセミナー登壇など、荷物が多い日には欠かせない相棒です。とくに今年の夏〜秋の出張では毎回大活躍!セミナー当日は50人分くらいの資料とパソコン、カメラ、上着などを詰め込んで移動するのですが、バッグ自体がとにかく軽くて丈夫なので、どれだけ荷物が増えてもとっても頼もしいんです。プライベートでも、海や旅行など毎回愛用しています。もちろん、中身のアイテムもひとつひとつに思い入れがたっぷり。わたしのお気に入りたちをご紹介します。

【かばんの中身】
・ノートパソコン(ケース)
・お弁当
・スマホ
名刺ケース
・お財布
・Instagramノベルティポーチ
ペンケース
・ポーチ

目を奪われる個性派デザイン

色鮮やかな切り替えが目を惹く米袋のお出かけ封筒は、ノートパソコン用のケースとして使っています。12.1インチのレッツノートにぴったりのサイズです。本物の米袋、畳のヘリ、デニム生地などユニークな素材で制作されていて、他にはないデザインがお気に入り。打ち合わせなどで持ち歩いていると、よく声をかけられます。カラーオーダーしたお尻モチーフの名刺入れは、使い始めてもうすぐ2年。いい感じに風合いのあるお尻に育っています。以前に紹介したときと比べると、色味に深みが出ているのが歴然!スマホはシンプルな透明のケースを使っていて、壁紙は昨年の「世田谷パン祭り」でノベルティとして制作したシールの画像をアレンジしたオリジナル柄です。Instagramのポーチは、minneのセミナーイベントの際にいただいたもの。

・「米袋封筒後ほど」さんの米袋のお出かけ封筒(A4サイズ)
・「440」さんの名刺ケース

頼りになる優秀収納アイテム

大きなポーチはクラスカ、メタリックなお財布はHIROKO HAYASHIのもの。ミニサイズのがま口コインケースは3年前に、まだ保育園児だった子どもの小銭入れ用に購入したのですが、子どもも成長し、すこし大きなお財布を使うようになったので、家で飾っていました。ある日、なんとなくSDカードを入れてみたところ、大きさがぴったり!それ以来、カメラ用の予備SDカード入れとして愛用しています。そして、そのケースをさらに収納しているのが、以前もご紹介したペンケースです。ダブルファスナーなので、付箋やクリップ、マスキングテープなどの収納に大活躍。出張時の必携アイテムです。

・「WEEKENDSTITCH」さんのミニがま口コインケース
・「FUETA」さんの見た目より頼りになるペンケース

おしゃれなデザインに加えて、機能性も抜群のアイテムを詰め込んだバッグの中身でした。
次回もおたのしみに。