【編集部のひきだし】整理整頓に使いたいポーチ編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、バッグの中の整理整頓に便利な「ポーチ編」お届けします。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

取材に出かけることが多く、バッグの中にたくさん荷物を入れています。細々としたアイテムの整理に、ポーチは欠かせませんよね。お話をうかがう作家さんをさがしている最中、ついつい集めてしまった、わたしの「気になるポーチ」のリスト。目的に合わせてサイズや機能面などを大切にしてチョイスしたい、minneで見つけた「ポーチ」を、こっそりご紹介。

crambox creatingさんのレザーポーチ

レザー作家のcrambox creatingさんの作品は、どれもシンプルながらも存在感のあるデザインが魅力的。このポーチは、レザーならではの独特な色味が味わい深く、どんな風に経年変化していくのかがたのしみな逸品。

作品を見る

kyiさんのbigボックスポーチ

オリジナルテキスタイル使い、さまざまな雑貨を制作しているkyiさん。ちょっと怖い…けれど憎めないオオカミのイラストがインパクト大のポーチです。ありそうでなかなかない、きれいなボックス型なので、旅行などにも重宝しそう。

作品を見る

EFFüEさんの冬の刺繍ポーチ

バッグや財布などに比べて買い替える機会が多いポーチだからこそ、季節に合わせてチョイスしたいもの。雪の結晶や柊などの心ときめくモチーフと、あたたかみ溢れる刺繍がマッチ。アクセサリーやリップなどを収納したいと考えていました。

作品を見る

よもぎやさんの猫のコスメポーチ

目が合うたびにほっこりとした気持ちにさせてくれる、猫ちゃんモチーフ。仕切りがないシンプルなつくりなので、コスメ以外にもさまざまなアイテムを収納したいポーチです。中綿が入っているので、中身をやさしく守ってくれそう。

作品を見る

kuunnettuさんのスリムポーチ

kuunnettuさんのオリジナルキャラクター、キリピ・ヨキのワッペンが付いた細長いポーチは、メガネやペンを収納したいサイズ感。見た目にもあたたかなウール素材が、これからの季節にぴったり。

作品を見る

加藤ノブヤさんの水彩画ポーチ

絵描きとしても活動している加藤ノブヤさん。金沢の「白山連峰」をモチーフに、描いた絵がプリントされています。バッグの中に入れやすいサイズを吟味して制作されており、機能性も抜群。雄大な景色をバッグに入れて持ち歩けたら素敵ですよね。

作品を見る

わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。