【編集部のひきだし】心も身体もあったかミトン編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、この季節になると無条件に欲しくなる「ミトン編」をお届けします。


えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

毎朝、最寄り駅まで自転車で通勤しているので、朝夕が冷えるこの季節になると恋しくなるミトン。ひとつだけではなく、アクセサリーのようにファッションに合わせていくつかそろえたくなってしまうから大変です。今回は私がminneで見つけた、ほっこりとした毛糸で編まれた私好みの「ミトン」を、こっそりご紹介します。

muccaさんのシルクとウールのミトン


イタリアで生まれた鮮やかなグラデーションの毛糸を使って制作されたmuccaさんのミトン。唯一無二の美しいグラデーションに、思わずうっとり。シンプルなコーディネートのアクセントにもぴったりです。
作品を見る

copineさんの花柄の編み込みミトン


どんなスタイルにもスッと馴染んでくれそうな、やさしいキャメル色。キュートな花柄が、毎日のお出かけをよりたのしい時間に導いてくれます。手首の部分がキュッと締まっているので、コートと手袋の間の隙間風からしっかり守ってくれそうですね。
作品を見る

Somme Lumineuxさんのハーフミトン


立体的な編み目が特徴的な“アラン編み”のミトンです。指が自由に使えるハーフミトンなので、スマホの操作などにも便利。毛羽立ちの少ないフレンチメリノウールでつくられているので、永く愛用できそう。
作品を見る

coucou mouさんのハーフミトン


暗い色でまとめてしまいがちな、冬のコーディネートの差し色にぴったり。フィット感を重視したシルエットに仕上げられているので、使い心地のよさ抜群。手首がしっかり隠れる長さがうれしいですね。
作品を見る

田中メリヤスさんのたんぽぽミトン


手もとで春を感じさせてくれる、たんぽぽの花とふわっと舞い上がる綿毛をイメージしてデザインされたミトン。細い毛糸で丁寧に編み上げられているので、とても繊細なアート作品のような仕上がりになっています。
作品を見る

みわみわさんの春色ミトン


やさしい色使いにひと目惚れした、ニットデザイナー・みわみわさんのミトン。北欧と和のテイストを組み合わせたデザインが個性的。ひらひらとした手首の部分が、女性らしさをアップしてくれます。
作品を見る

わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。