【編集部のひきだし】ワンポイントになる靴下編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。それぞれのひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、コーディネートのアクセントにぴったりな「靴下編」をお届けします。

せんせい
新作スイーツのチェックが日課のminneスタッフ。スイーツコンシェルジュの資格をもつ。

日ごろから足元に遊びを効かせたコーディネートが大好き。とくに冬の服装は、全体的にシックな色味で落ち着いた印象になりがちな分、明るくたのしいデザインの靴下を取り入れたくなります。今回はわたしがminneで見つけた、気分を盛り上げてくれるユニークな靴下たちを、こっそりご紹介。

seesawさんのボーダーソックス

まず好きなのが、この色使い。赤茶や黄銅のようなブラウンがかった色味に目がありません。上のほうと下のほうで太さが異なるストライプのデザインもさりげなくて素敵。ワイドパンツやデニムなど、メンズライクなスタイルに合わせてたのしみたいですね。

作品を見る

liricotoricoさんの刺繍バタフライソックス

シンプルなワンピースに合わせて履きたい華やかな一足。刺繍がほどこされた立体的な蝶々モチーフはアートのようです。蝶々たちは取り外し可能で、洗濯が安心なところもうれしいポイント。

作品を見る

abcom dp.さんの麻の葉柄ソックス

ポップなドット柄に見えて、実は古典的な麻の葉柄、というギャップがいいなと思いました。気づいた瞬間に、一気にモダンな印象に早変わり。発色がいいので、冬のコーディネートの差し色にも重宝しそうです。

作品を見る

2nd PALETTEさんのタータン柄ハイソックス

タータン柄のソックスはよく目にすると思うのですが、実は左右の柄が大胆にアシンメトリーになっている、というところに惹かれました。深みのある赤なので、カジュアルすぎず大人っぽくはけそうなところもいい。

作品を見る

HOWTOVENUSさんのカラフルソックス

ぱっと見たときに、これはなんだろう?と想像させてくるような、オリジナリティあふれる柄が◎。カラフルな色使いで、寒い冬もテンションをあげてくれること間違いなしです。ちなみにモチーフは“らくがきノート”だそう。キュートな発想に心がくすぐられます。

作品を見る


わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。