【編集部のひきだし】ティータイムのおやつ編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、ちょぴりリッチな時間を過ごしたい方のための「ティータイムのおやつ編」をお届けします。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

仕事の合間にホッとひと息つきたいとき、友だちとのおしゃべりタイムに…ちょっとした「おやつ」があるだけで、よりたのしく幸せな時間を過ごすことができますよね。(オフィスのデスクにおやつをストックしているのは、きっとわたしだけではないはず…)今回は、わたしがminneで見つけた、見た目にも食欲をそそる「ティータイムのおやつ」をご紹介します。

BORN TO BEさんの「フルーツグラノーラ」

オーガニックナッツ&グラノーラ専門店を営むBORN TO BEさん。フルーツ本来の甘味と酸味が凝縮された、5種類のオーガニックフルーツをたっぷりとブレンドしたグラノーラです。ティータイムはもちろん、朝食にもいいですね。

作品を見る

Green Fairyさんの「低糖質濃厚カスタードシュークリーム」

とことん素材にこだわって製作されています。北海道産純生クリームをたっぷり使用した濃厚カスタードがたまりません。クール便でのお届けになるので、半解凍の状態で食べるとアイスシューのような食感もたのしめます。

作品を見る

m’s factoryエムズファクトリーさんの「ほうじ茶ロールケーキ」

生地や生クリームにほうじ茶がたっぷり練り込まれた、甘さ控えめのちょっぴり大人のスイーツ。24cmサイズのロールケーキなので、ご家族や友人とシェアして食べるのにもぴったりです。

作品を見る

karin-shokudoさんの「大きなマフィン」

見た目にもキュートな、ベリーやナッツがトッピングされたマフィンです。クランベリーとローストピスタチオをたっぷり混ぜ込んだの生地の中には、いちごジャムが隠れているので、ひと口食べるごとに幸せが広がります。

作品を見る

カフェ ナカアカリさんの「ベイクドチーズケーキ」

「しっかりと個性のある焼き菓子を届けたい」という想いでお菓子を製作しているカフェ ナカアカリさん。こちらのチーズケーキは、手間をおしまず低温でじっくりと焼き上げ、しっとり軽い口どけに仕上げられています。コーヒーや赤ワインとの相性が抜群なのだとか。

作品を見る

わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。