大人かわいい「毛糸のバイカラーピアス」

シックな色合いの毛糸で編んだ、丸モチーフのシンプルなピアス。バイカラーなので、コーディネートのアクセントとしても活躍してくれます。(「minne HANDMADE LIFE BOOK」より)

レシピを教えてくれた人:「sumire」さん
あたたかみのあるファブリックや糸を使ったアクセサリーを中心に制作。
https://minne.com/@sumire31

用意するものはこちら

中細毛糸 お好みで2色
かぎ針2/0号
とじ針
強力接着剤
ピアス金具(丸皿付き)
はさみ

モチーフ大を編みます


糸端を10㎝残し、左手の人差し指に糸を2回巻きます。



指を抜いて糸の輪を押さえます。



糸を左手にかけます。右手で糸の輪を持ち、左手の甲側から、小指と薬指の間に入れます。



中指と人差し指の間から甲側に出します。



人差し指にかけ、糸の輪をてのひら側に出します。



人差し指は伸ばしたまま、親指と中指で糸の輪を持ちます。




輪の中に針を入れ、糸をかけたら、輪の中を通して引き出します。



再び針に糸をかけ、そのまま右に引き抜きます。



糸の輪のつくり目ができました。

1段目を編みます


針に糸をかけ、そのまま右に引き抜きます。



立ち上がりの鎖1目が編めました。続けて針を手前から輪の中に入れます。



針に糸をかけ、上部の真ん中から引き出します。



再び針に糸をかけ、そのまま右に引き抜いて細編みを編みます。



細編みが1目編めました。同様にして、輪の中に細編みをあと6目編み入れます。



輪の中に細編みを全部で7目編み入れました。(モチーフ小は8目編み入れます)



針にかかっている輪を大きく引きのばして針を抜き、糸端を軽く引っぱると、2本のうち1本の輪が少し縮まります。



少し縮まった方の輪を引っぱって一方の輪を引きしめます。



片方の輪が引きしまったら、糸端を引いて残りの輪を引きしめ、中央の穴をふさぎます。



1目めの細編みの頭の鎖2本をひろうように針を入れます。



針に糸をかけ、そのまま右に一度に引き抜きます。



引き抜き編みが編めました。1段めのでき上がりです。

2段めを編みます


立ち上がりの鎖1目を編み、前段の細編みの頭の鎖2本をひろって細編みを編みます。



細編みが1目編めました。続けて同じように目に針を入れ、細編みをもう1目編み入れます。



同じ目に細編みを2目編み入れました。



同様に前段の目に細編みを2目ずつ編み入れていき、最後は1段めと同様にして引き抜き編みを編みます。2段めのでき上がりです。

糸を始末します


最後は糸を5㎝残して切り、かぎ針をはずして糸端を輪の中に通して引きしめます。



糸端をとじ針に通し、編み地の裏側にくぐらせて切ります。



モチーフ大の完成です。

モチーフ小を編みます


同様にモチーフ小を編みます。これまでの手順を参照し、同様に糸始末まで行いましょう。



モチーフ小が完成したら、つまようじで強力接着剤をすくい、モチーフ小の裏側につけます。



モチーフ大の表に貼りつけます。



ピアス金具の皿部分に強力接着剤をつけます。



ピアス金具をモチーフの裏に貼りつけます。



ピアスの完成です。



お好みの色味の毛糸でぜひつくってみてくださいね。

みんなのハンドメイド本
「minne HANDMADE LIFE BOOK 」
今回ご紹介したレシピは「minne HANDMADE LIFE BOOK」で詳しくご覧になれます。レシピページのほか、さまざまなハンドメイド作品をご紹介していますので、ぜひ手にとってご覧になってください。

このレシピの掲載号を見る
最新号とバックナンバーを見る