洋服に映える、ジューシーなフルーツアクセサリー

一瞬目を疑うほどにリアルなフルーツのブローチ。シンプルなコーディネートに、ひとつ取り入れるだけでパッと明るく見せてくれるので、季節を問わず大活躍!今回は、あわせてつけたい「レモンイヤリング」と一緒にご紹介いたします。

やぎ
文具が大好きなminneスタッフ。紙モノや変わったペンを、ついつい集めすぎちゃいます。

1点1点手で描かれたフルーツ

・「marimacho」さんのイヤリングブローチ

minneの特集で見かけてから、ずっとチェックしていたmarimachoさん。ポップな色使いとモチーフ選びが絶妙で、いつも作品ページを見ては「素敵だな~」と思っていました。そんなmarimachoさんの作品を実際にお見かけしたのが「minneのハンドメイドマーケット2018」。カラフルなフルーツのアクセサリーがずらりと並んでいて、とても感動したのを覚えています。木製素材に手作業で色を塗り重ねていることを知って、さらにびっくり!

marimachoさん
積み木など木製のおもちゃが好きで、そんなやさしい風合いを持ったアクセサリーをつくりたいと思い木材を使いはじめました。自然のものなので、あたたかい仕上がりになるのが気に入っています。そして、軽いので衣類等を傷つけにくいのもポイントです。木材を活かした作品もやさしくてとっても大好きなのですが「木に見えないけれど、触ってみると木だ!」というのがmarimachoの特徴なのかな…と、思っています。

リアルなタッチにひと目惚れした「いちごのブローチ」は、ジューシー感がさらに増す“しずく付き”を購入しました。購入してすぐに身につけていたサコッシュにつけたのですが、まわりの人に「かわいいですね!」と褒められて、すごくうれしかったです。

レモンも添えて

そして「いちごのブローチといっしょにつけたい!」とレモンのイヤリングも購入。まるで写真のようなリアルさは、見れば見るほど惹き込まれてしまいます。

marimachoさん
スーパーでお野菜や果物が並んでいるのを眺めるのが好きだったので「食べものモチーフをつくろう!」と制作をはじめました。分かりやすいモチーフなので「親子でつけています!」など幅広い世代でたのしんでいただけているようで、とてもうれしいです。食べものやスイーツはカラフルで見ているだけで元気が出るので、たくさんの方にたのしんでいただきたいですね。

レモンのヴィヴィッドなイエローは、黒髪にもよく映えて、お目立ち度抜群!夏にはもちろん、冬のニットコーディネートにもとっても合うので、季節を問わず使えるのがうれしいポイント。身につけていると必ず「それどこで買ったの?」と聞かれる自慢のイヤリングです。

marimachoさん
食べものやスイーツなどカラフルでポップなものが多いので、コーディネートのアクセントにはもちろん「少し気持ちが落ち込んでるな」というときにつけてたのしい気分になっていただけたらうれしいです。

「今年は食べもの以外のモチーフにも挑戦していきます」というmarimachoさん。どんな作品が誕生するのか、いまからすごくたのしみです!

「marimacho」さんのギャラリーはこちら