【編集部のひきだし】ぬくもりを感じる、焼き物のアクセサリー編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、いつものファッションにそっと取り入れたい「焼き物のアクセサリー編」をお届けします。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

毎朝の身支度をたのしくしてくれる「アクセサリーを選ぶ」時間。ついつい手にとってしまうのが、どんなコーディネートにもスッと溶け込む、自然体で飾らない雰囲気が魅力的な、「焼き物のアクセサリー」です。今回は、アクセサリー初心者さんにもおすすめしたい、シンプルな作品をご紹介します。

sorasidoさんの「ダイヤリング」

日本の伝統工芸技法である「七宝焼き」で制作されたリングです。ガラス質の釉薬が使われるので、つやつやとした表面が特徴的。手もとに上品な輝きをプラスしてくれます。着物などの和装にも合いそうですね。

作品を見る

LARGOMさんの「白い花束 イヤリング」

素焼きのような素朴な風合いが魅力的な、陶土で制作されたイヤリングです。白を基調としたシンプルなデザインなので、どんなファッションにもフィット。軽いつけ心地で、長時間の着用でも痛くなりにくいところも◎。

作品を見る

岐阜県美濃焼アクセサリー【popolo】さんの「四角タイル指輪」

岐阜県美濃地方の多治見市・土岐市・瑞浪市で生産される「美濃焼タイル」のリングです。吸い込まれそうに美しいブルーのグラデーションが、思わず目を惹きます。コーディネートのアクセントにいかがですか。

作品を見る

pyöreäさんの「シロツメクサのブローチ」


これから迎える春にぴったりな、シロツメクサとクローバーのブローチ。どこかノスタルジックなデザインが、乙女心をくすぐります。洋服の襟もとや帽子、バッグなど、さまざまなアイテムにつけてたのしみたい作品です。

作品を見る

こめがまさんの「華織部 パールピアス」

器などを制作している、陶芸家「こめがま」さんの作品です。陶器ならではの絶妙なカラーが、キュートなモチーフをグッと大人っぽく演出してくれます。キャッチ部分はパールになっているので、後ろ姿も華やか。

作品を見る

アルパカの兄弟さんの「ふわり・ブローチ」

「見ると思わず心がゆるむ」ような作品を制作しているアルパカの兄弟さん。まるで無重力空間で浮かんでいるかのようなモチーフのブローチです。陶土そのものの色を活かしたカラーが、やさしい雰囲気。

作品を見る

わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。