おしゃれ度アップを叶える、リボンのヘアゴム

色とりどりのリボンや糸を使ったhaiji+さんの作品。以前から大ファンで、常にインスタグラムでも新作をチェックしていました。今回は、新たにわたしのhaiji+さんコレクションに仲間入りをしたリボンのヘアゴムを、これまでに購入した作品とともにご紹介します。

アズ―
minneのスタッフ。休日はお気に入りのソファに寝っ転がりながら録りためたドラマを見ています。

一瞬で心奪われたデザイン

・haiji+さんのインポートリボンゴム

ちょうど髪が伸びてきたので、ラフなヘアスタイルでもかわいく見せてくれるようなヘアゴムがほしいなぁと思っていたところ、haiji+さんのこちらの作品を見てひと目惚れ。ほどよい存在感と、絶妙なカラーが気に入って、悩みに悩んだ結果2色買い!

haiji+さん
作家活動をする前は美容師をしていたのですが、そのころ常に「こんなヘアアクセサリーがあったらいいな」と思い描いていました。ものづくりが昔から好きだったので、ないなら自分でつくってしまおう!とヘアアクセサリーの制作をはじめたんです。最初は自分用につくっていたのですが、周りからの後押しでネットやイベントでの販売をはじめました。

洋服に合わせるたのしみ

シンプルなアイテムが多い通勤服に合わせると、ちょうどいいアクセントになってくれますし、最近休日によく着ているカラフルな古着のワンピースにも馴染んでくれるんです。haiji+さんに、おすすめの合わせ方をうかがってみました。

haiji+さん
ひとつにまとめただけのヘアスタイルでもおしゃれに決まるようなデザインを心がけています。ヘアアレンジが苦手な方、忙しくていつもひとつに結ぶだけ、という方にこそぜひ使って欲しいです。無造作にパパッと結ぶだけでかわいく決まりますよ♪

そして、haiji+さんの作品はつけるだけでなく、置いているだけでも華やかでたのしい気分にさせてもらえるので、アクセサリーボックスに収納せずに“見せる収納”がたのしめるのもポイント。ちょっぴり上級者向けかもしれませんが、以前購入したピンたちと組み合わせて、ヘアアレンジをしてみるのもたのしみです。

haiji+さん
素材を選ぶときに大切にしていることは、その素材を見て気分が上がるかどうか!そして、髪につけた時に女の子がかわいくなるかどうか!です。
世界中にアンテナを張り自分たちのフィルターを通すことで、haiji+らしい素材と出会い、haiji+らしい作品づくりに繋がっているんだと思います。

これからも大好きなhaiji+さんの作品のコレクションをたのしみたいと思います。

「haiji+」さんのギャラリーはこちら