【編集部のひきだし】指を伸ばして眺めたい「ゴロッと大きい指輪」編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、指を伸ばして何度も眺めたくなるような、「ゴロッと大きい指輪編」をお届けします。

める
minneとお買いものが大好きな物書き。息をするようにお金をつかってしまう。好きな食べものはお肉。

アクセサリーの中でも、特に大好きなリング。近ごろは、「ちょっとパソコン仕事に邪魔かしら…?」と心配になってしまうような「ゴロッ」と大きなリングが、わたしのマイブームです。キーボードを叩いているときも、意外と支障はなく、むしろ目に入ることで気分が上がって、うきうきとした気持ちで仕事に取り組めているのでおすすめです。今回は、そんなわたしが気になっている「ゴロッとリスト」をこっそりご紹介。

KAMIZAさんの「fake stone*石ころリング」

本物と見紛うような、ごろっと、すべっと、美しい「木製石ころ」。同じシリーズを実際に気に入って使っています。つけ心地はとても軽く、「触ってみて」とみんなに自慢したくなるリングです。コレクションしたくなってしまいそう。

作品を見る

you.さんの「ビオラリング」

一輪のビオラが閉じ込められた、美しいデザインです。グレーの背景に、きりっと美しいバイカラーが映えます。何度も触れたくなるような、艶のある表面。部屋で大切に育てている花のように、眺めて撫でて、ずっと愛でたいリングです。

作品を見る

RapuNさんの「ミニハートコンチョリング」

横幅2.7cm。大きなコンチョボタンをそのまま身につけているようなリングです。ハート型の愛らしさと、シルバーのクールな印象が同居したおもしろいデザイン。デニムスタイルのようなカジュアルなファッションにも、女性らしい着こなしにも馴染んでくれそう。

作品を見る

Akaneさんの「あかね色の夕陽リング〜アカネイロ」

「あかね色の空に浮かぶ、太陽をイメージした」という、純銀が輝くリングです。やさしいながらも、燃えるようなあたたかさ感じるデザインは、身につけるだけでなにかパワーをもらえそう。陽を受けると、一層きらめきます。

作品を見る

-uruguruGlass-さんの「-Block ice- 指輪」

氷や水面そっくりの作品を制作されている-uruguruGlass-さん。作品はすべて、水晶と同じ成分のホウケイ酸ガラスでつくられています。溶けてしまいそうな、輝く氷の美しさ。指もとで光らせれば、目を惹くこと間違いなしです。

作品を見る

Moeさんの「Dryflower ring -rose-」

縦の長さは2.5cm。映画「美女と野獣」を思わせるような、ローズの花びらと葉が散りばめられた美しいデザインです。儚さや愛おしむ気持ちがそこに閉じ込められているようで、思わず見入ってしまう逸品です。

作品を見る

  

わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。