3月のおでかけ 3/16〜3/31

「ものづくり」を愛するひとにおすすめしたい、イベントやスポットを集めました。お出かけのご参考に。

須澤彩夏 個展「砂糖がけのさんかく」

雑誌や広告など、幅広い分野で活躍中のイラストレーター・須澤彩夏さんの個展が開催されます。「生まれ育った田舎の風景は、離れて生活してみてはじめて輝き出しました。日常の中にある、“当たり前のこと”や、“かつて当たり前だったこと”がふと輝き出す瞬間を絵にしています」と須澤さん。会期中は、原画の展示・販売のほかに、ZINEやグッズも販売されます。

須澤彩夏 個展「砂糖がけのさんかく」
場所:ギャラリーイロ/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-37-7-101
期間:3/21(木・祝)〜3/24(日) 12:00〜20:00(最終日は17:00まで)
定休日:無休
入場料:無料
HP:https://1-6.jp/ayakasuzawa/

Tea For Peace-04

今回で第4回を迎えるお茶の祭典「Tea For Peace」。台湾で買い付けられたオリジナルマグカップを手に、会場内で世界から集められた約100種類のお茶を飲み比べることができます。さらに、茶会やCommon Space、ワークショップでは茶器や茶菓子、さまざまなコンテンツを通してお茶を体験することができます。日本茶や紅茶、中国茶やハーブ、スパイスティにいたるまで、幅広いお茶をたのしむことができますよ。

Tea For Peace-04
場所:国連大学中庭/東京都渋谷区神宮前5-53−70
期間:3/16(土)〜3/17(日) 11:00〜17:00
定休日:無休
入場料:無料
HP:http://farmersmarkets.jp/t4p4/

un-unheimlich/不気味でないモノ(- un–unheimlich unheimlich -)


Yuichi Higashionna untitled (chandelierXVI)80(h)x100x90cm 2012-2019

アーティストの東恩納裕一氏は、90年代、日常身のまわりにあるモノに潜む“不気味さ/unheimlich”(フロイト)をテーマに、制作をスタート。これまで、蛍光灯を多用した「シャンデリア」シリーズ、グラフィティにインスピレーションを得たスプレーによる絵画「Flowers」シリーズ、他に、インスタレーション、アニメなど複数メディアによる作品を展開してきました。今回の展示タイトル「un-unheimlich」(ウン-ウンハイムリヒ)は、「unheimlich」という語にあらかじめ含まれる“heim-lich(英語のhomish/home+ish)=故郷・馴染みがある”を否定する“un-”をさらに二重化する造語です。展示は、蛍光灯+LEDによる大型シャンデリア(2012-2019年)、ライトオブジェ、新作絵画、インスタレーション、プリントワークなどが予定されています。

un-unheimlich/不気味でないモノ(- un–unheimlich unheimlich -)
場所:void+/東京都港区南青山3-16-14-1F
期間:3/23(土)〜4/20(土) 14:00〜19:00
定休日:日曜日、月曜日、祝日
入場料:無料
HP:http://www.voidplus.jp/post/183235522218/more

minneのハンドメイドマーケット2019

全国のハンドメイド好きが集まる2日間。minneが主催する大規模な対面販売イベントを今年も開催します。今年は約1,000人の作家さんが出展予定!作品を作家さんから直接購入することができる販売ブースのほか、パンや焼き菓子などのフードブースやワークショップなど、この場でしか体験することのできないイベントをたくさんご用意してお待ちしております。

minneのハンドメイドマーケット2019
場所:さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ・展示ホール/埼玉県さいたま市中央区新都心8
期間:3/30(土)〜3/31(日) 11:00〜18:00
入場料:前売券 1,800円、ペア前売券 3,300円、当日券 2,000円 ※小学生以下無料/障がい者手帳をお持ちの方とご同伴者様1名までは無料
HP:https://minne.com/handmade-market