【編集部のひきだし】足もと軽やかに、春にぴったりな靴下編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、春のコーディネートがもっとたのしくなる「靴下編」をお届けします。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

桜の開花ももう間もなく!いよいよ本格的な春が到来します。冬の間お世話になったタイツに代わって、コーディネートに取り入れたくなるのが「靴下」。スカートはもちろん、パンツの裾からチラッと見せるなら、ヴィヴィッドカラーや個性的なデザインのものにも挑戦できそうですよね。今回は、春の装いにぴったりな「靴下」をご紹介します。

seesawさんの「itchy feet」

「itchy feet(かゆい足)」は「旅や何か違うことをしたいという強い願望」を意味するフレーズ。「この靴下を履いた足が、新しい景色を見せてくれますように」という作家さんの想いが反映された素敵な作品名です。身につけていて気分が上がるカラーもGOOD。

作品を見る

tanakasakiさんの「牛乳坊やsocks」

作家さんのオリジナルキャラクター・牛乳坊やがプリントされた靴下です。目が合うと思わずにっこりとほほえんでしまいそう。スニーカーなどカジュアルなシューズと合わせてたのしみたいですね。

作品を見る

ソックスはきこさんの「フルーツフェスティバル ピーチ」

作家さん自身が「子どものころに受けた美術レッスンがイメージ源」となって完成したカラフルなデザインが魅力。男女兼用で使えるサイズ感なので、大切な人とおそろいで身につけるのも素敵ですね。

作品を見る

rakutimeshaさんの「II Socks 靴下」

靴下にスエードロープが編み込まれた斬新なデザイン。歩くたびにゆらゆらと揺れるちょうちょ結びがキュート。風にふんわりとなびく白のコットンスカートや、黒のシンプルなワンピースに合わせたい!

作品を見る

2nd PALETTEさんの「モノ_ドット柄靴下」

靴下作家の2nd PALETTEさんによる作品です。一見するとモノトーンのシンプルな靴下ですが、よく見ると左右異なる個性的なデザイン。ワンピースなどにさらりと合わせて主役使いしたいアイテムです。

作品を見る

わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。