可憐な彩りをプラス「季節の草花のハーバリウム」

ドライフラワーやプリザーブドフラワーを瓶に詰め、専用のオイルを流し入れる、ハーバリウムづくりをご紹介します。お手入れが不要なのでインテリアや贈りものにぴったりですよ。お好みのお花でチャレンジしてみてくださいね。(「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.7」より)

レシピを教えてくれた人:「M’s craft」さん
自家栽培の花を使ったドライフラワー雑貨を制作。
https://minne.com/@mscraft57



用意するものはこちら

ドライフラワー(お好みものをご用意ください。今回使用したのは、アンモビューム、千日紅、デルフィニウム、ライスフラワー、プリザーブド紫陽花、ドライ紫陽花、スモークツリー)
ハーバリウム用ミネラルオイル(浮游花オイル500ml)
リボン
タグ
密閉できるガラス瓶
ピンセット
はさみ
台所用中性洗剤
スポンジ
タオル

ドライフラワーを用意する

紫陽花は使うぶんだけ房を取り分けます。

紫陽花のがく片は、中心部のボソボソとしたところを取り除きます。こうすることで、瓶に詰めてオイルを流し込んだあと、破片が浮くのを防ぎます。

茎をはさみで切ります。

すべて切ったところ。

瓶にドライフラワーを詰める

ガラス瓶にピンセットでドライフラワーを底面から詰めていきます。あまりぎゅうぎゅうにせず、ふわりと詰めましょう。

瓶の外側から見て、花の形がきれいに見えるように、瓶を回しながらバランスよく入れていきます。

瓶を回すときは正面を決めて、マスキングテープで印をつけておくとよいでしょう。

上まで詰めたところ。

オイルを注ぐ

オイルを静かに注ぎます。スレスレまで注がず、上部は少し空間をあけましょう。

平らなところに数分置いておきます。

オイルを注いだあとは気泡が出るので、落ち着くまで置いておき、オイルの量を確認します。気泡のぶんだけオイルが減っていたら少し足します。

仕上げる

キャップをしっかりと締めます。

瓶の表面は皮脂やこぼれたオイルなどで曇りがちなので、中性洗剤をつけたスポンジで磨き、水で洗い流します。

乾いたタオルで表面を磨きます。

磨いたところ。

タグをリボンに通しキャップの下に結んだら、完成です。

みんなのハンドメイド本
「minne HANDMADE LIFE BOOK 」
今回ご紹介したレシピは「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.7」で詳しくご覧になれます。レシピページのほか、さまざまなハンドメイド作品をご紹介していますので、ぜひ手にとってご覧になってください。

このレシピの掲載号を見る
最新号とバックナンバーを見る


ハンドメイドの作品レシピ
思わずつくりたくなるような、ハンドメイドの作品レシピをご紹介します。
レシピ記事一覧はこちら