【編集部のひきだし】春夏にぴったり。「涼しげなアクセサリー」編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、これからの季節に身につけたい「涼しげなアクセサリー編」をお届けします。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

毎年あたたかい気候になると自然と身につけたくなるのが、ガラス素材やビーズのアクセサリー。いつものコーディネートを夏らしく仕上げてくれるだけでなく、繊細な女性らしさをプラスしてくれる効果も。今回は、わたしがこの夏にチャレンジしてみたい涼しげなアクセサリーたちをご紹介します。

mijinn.coさんの「レトロガラスのピアス」

レトロな表情が魅力的な、ステンドグラスのピアスです。羽のように繊細な模様のクリアガラスと、マットなすりガラスのコントラストに思わず目を奪われました。さわやかな白のワンピースに合わせても素敵。

作品を見る

monoclearさんの「水鏡」

光の当たり具合によってがらりと印象を変えるアクリルパーツ。耳もとでゆらゆらと揺れるたびに、名前の通り「水鏡」のような神秘的な姿を見せてくれます。カジュアルからモードスタイルまで幅広くフィットしそう。

作品を見る

ひらり the airy jewelryさんの「糸玉のネックレス」

空気を包み込むように軽やかな糸玉がふたつ並んだデザイン。とても軽いので、身につけているのを忘れてしまうほど。さまざまなカラーの洋服と合わせて、色遊びをたのしみたくなるネックレスです。

作品を見る

-uruguruGlass-さんの「-Ice- long ピアス」

80%が水晶と同じ成分からなる、特殊なガラスでつくられた耳かざり。つららのように美しく、いつまでも眺めていたくなるデザインです。お呼ばれなどの特別なシーンでも活躍してくれそうですね。

作品を見る

村岡寅則商店さんの「和菓子ゆびわ 『椿の錦玉』」

氷の中に椿の花が閉じ込められたような、「上生菓子」をモチーフにしたリング。和菓子ならではの繊細な見た目と、上品な佇まいが完璧に再現されています。浴衣などの和装にもぴったりですね。

作品を見る

*ricottoさんの「beads bracelet double」

落ち着いたゴールドのビーズを、ひと粒ひと粒丁寧に編み込んで仕上げられたブレスレットです。2重に巻いてつけられる長めサイズ。チョーカーとしても使うことができるので、コーディネートに応じて使い分けたいですね。

作品を見る

わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。