【編集部のひきだし】気持ちをやさしく整える「いい香り」編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、お休み明けのひとも、毎日がんばり抜いたひとにも届けたい、癒しの「香る作品」をお届けします。

める
minneとお買いものが大好きな物書き。息をするようにお金をつかってしまう。好きな食べものはお肉。

近ごろ、体につけるコロンだけでなく、寝室の香りや持ちものの香りをうまく使って気分を整える、ということに興味を持ちはじめました。手軽に取り入れられるものを、順番に試してみたりしています。
大型連休を過ごされた方も、いよいよ仕事はじめ。お休みなく毎日をがんばり抜かれた方は、どっとお疲れが出るころかもしれません。気分も体調もうまく整えて、また日常に取り組みたいですよね。おすすめの「香る作品」を集めてみました。

kirin-woodさんの「おうちアロマディフューザー」

アロマオイルを数滴垂らして使う、アロマディフューザーです。ヒノキから切り出された、かわいい「おうちモチーフ」にほっこり。玄関や枕もと、職場のデスクに置くのもいいですね。やさしくほんのり香るのがポイントです。

作品を見る

Thirlaysさんの「キンモクセイblendのソイキャンドル」

実は「キンモクセイ」の香りの魅力がわかるようになったのは、ここ1〜2年だったりします。やさしく甘くて、どこか懐かしい。大人になった、ということかもしれません。効能として、「目の疲れを癒す」とも言われています。夜のリラックスタイムにおすすめ。

作品を見る

chubby-roundさんの「アロマサシェ・ボタニカル・アクアリング」

涼しげな、フルーツゼリーのようなアロマサシェ。秋の風合いを感じるミックスになっていますが、オレンジの香りは、気分をリセットしたいときや、エネルギーの循環にも効果があると言われているので、お休み明けのいま、ぴったりかもしれません。お部屋のインテリアに。

作品を見る

yorozzさんの「アロマペンダント(combi)」

今とっても欲しいアイテムのひとつ。コットンが入った小さなガラス管にアロマオイルを垂らして蓋をするペンダントです。いつも胸もとでやさしく香って、癒しをくれるアクセサリー。贈りものにもおすすめです。

作品を見る

RUMA HOLIDAYさんの「アロマストーン付きフラワー&シェルリース」

これからの季節、お部屋に飾りたい涼しげなリースです。ふたつの「コブヒトデ」がアロマストーンになっているので、お好みのオイルを垂らしてドアや壁に飾ってください。爽やかなデザインとお気に入りの香りでたっぷりと癒されそう。

作品を見る

Gingerさんの「蜜蝋キューブキャンドル」

香料は使われておらず、自然なままの蜜蝋がふんわりと香るキャンドルです。リラックス効果はもちろん、お部屋の匂いやホコリを除去してくれるとも言われている蜜蝋で、就寝前にお部屋を整えてみるのはいかがでしょうか。

作品を見る
 
わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。