【編集部のひきだし】お散歩のおともに 小さめバッグ編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、ちょっとしたお出かけやお散歩のおともにぴったりな「小さめバッグ編」をお届けします。

エミリー
メンズライクなアクセとユニークな作品収集が趣味のminneスタッフ。休みの日はハンドメイドイベントによく出没します。

しっかり収納のトートや、大きめのリュックも大好き。だけど、お散歩やちょっとしたお出かけは最低限の荷物で気軽にたのしみたいですよね。サイズが小さめのおすすめバッグをこっそりご紹介します。

RING IS MINEさんの「Sacoche – MUFFER – (BROWN)」

レジャーシーンには欠かせないサコッシュ。大きめチャックのホワイトが全体のアクセントになっています。シルクスクリーン印刷でつくられたテキスタイルが個性的で、夏は白Tシャツに合わせたいデザインです。
作品を見る

CATS FACEさんの「太うねコーデュロイ 変形バケツバッグ」

底面が三角形になっているため、キュッと口をしぼるとちょっぴり個性的な形に仕上がるバケツバッグ。ストラップの長さを変えればさまざまな持ち方をたのしむことができそう。

作品を見る

notanさんの「OYATSUポシェット」

くすんだ色合いと半月型がかわいらしいこのポシェットは、手描きのビスケット柄がシルクスクリーンで印刷されたもの。紐の結び目を調節すればお子さんにもぴったりなサイズに変更することができます。

作品を見る

PUPU LAUKKUさんの「巾着ショルダーバッグ 2Way <金華山ミモザイエローのフラワー柄>」

コーディネートのポイントになってくれそうな、鮮やかな黄色の巾着バッグです。コンパクトサイズですが、小さめのペットボトルも入るので夏のお出かけにも安心。持ち手の紐を調整することができるので、ショルダーバッグとしてもお使いいただけます。

作品を見る

世田谷パン用品店さんの「食パンとお散歩するバッグ」

食パンが一斤入る、食パンのためのトートバッグです。ユニークな発想と可愛らしいタグが魅力的。タイトルどおり、食パンを買いに行った帰り道、食パンとのお散歩をおたのしみください。

作品を見る

SENZADITEさんの「チラーチラーグリーントライアングルクラッチポーチ」

三角形がちょっぴりユニークなクラッチポーチ。爽やかなグリーンカラーとクリア素材のチャームが夏のおでかけにぴったり。オプションでショルダーバッグへ変更してもらうこともできます。

作品を見る
 
わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。