押し花でつくる、涼やかなスマホケース

色とりどりのお花を透明なレジンに閉じ込めてつくる、押し花のスマホケース。お好みのお花、彩り、デザインであなただけのケースをつくってみませんか。(「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.2」より)

レシピを教えてくれた人:「花笑美」さん

押し花作家。四季折々のカラフルなお花で、さまざまな押し花作品を制作。
https://minne.com/@hanaemi1960

用意するものはこちら

スマホケース(機種に合う透明のもの)
スーパーレジン UVクリスタル
スーパーレジン UVクリスタルランプ(照射器)
エンボスヒーター(なければつまようじでもOK)
ピンセット
押し花(お好みのものをご用意ください)
ラインストーン(お好みでご用意ください)
わりばし

並べて配置する

スマホケースの上に、バランスを見ながら押し花を配置します。

並べたところ。

お好みでラインストーンを飾ります。

すべて配置したところ。

UVレジンを花の上にかけます。のせすぎると液が垂れてしまうので注意。

ケースの上面全体にUVレジンが行き渡るよう、わりばしで平らに伸ばします。レジンが足りない場合は、すこしずつ追加をしてください。

気泡を消す

写真のように入ってしまった気泡は消す必要があります。

エンボスヒーターをあてると、一気に全体の気泡が消えます。

気泡が消えたところ。

エンボスヒーターがない場合は、つまようじでひとつひとつ消していきましょう。

位置がずれたところは直し、最終確認をします。

レジンを硬化させる

UV照射器に4~5分入れ、硬化をさせます。

照射器から取り出したら、できあがり。

みんなのハンドメイド本
「minne HANDMADE LIFE BOOK 」
今回ご紹介したレシピは「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.2」で詳しくご覧になれます。レシピページのほか、さまざまなハンドメイド作品をご紹介していますので、ぜひ手にとってご覧になってください。このレシピの掲載号を見る
最新号とバックナンバーを見る

 

ハンドメイドの作品レシピ
思わずつくりたくなるような、ハンドメイドの作品レシピをご紹介します。
レシピ記事一覧はこちら