【編集部のひきだし】きらりと個性が光る、カラフルなブローチ編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、コーディネートのアクセントにぴったりな「カラフルなブローチ編」をお届けします。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

シンプルなトップスの胸もとや帽子、バッグなどに取り入れるだけで、華やかさをプラスしてくれるブローチ。夏に向けて、装いも軽やかになり、なんとなく明るい色を身につけたくなります。今回はブローチの中でも、夏の日差しに負けないカラフルな色合いの作品を選んでご紹介します。

tomohiro kanekiyoさんの「combined 3X brooch」

蝶ネクタイのような感覚で使うことができる個性的なブローチ。クリップで留めるタイプなので、洋服などに穴が開かないのもうれしい。いろんな場所につけながら、自分だけのたのしみ方を見つけたくなるアイテムです。

作品を見る

yuppoさんの「沖縄の女性のブローチ」

イラストレーターとして活動しているyuppoさんの作品。ひとつひとつアクリル絵の具で描いて制作されたブローチです。鮮やかな沖縄の民族衣装に思わずうっとり。シンプルな洋服に合わせてアクセント使いしたいアイテムです。

作品を見る

ちいさなかべかざりさんの「yotsuba brooch」

身につけているだけでしあわせを運んできてくれそうな、四つ葉のクローバーがモチーフ。シンプルながらも刺繍糸のやさしい表情に、キュンとさせられます。ゆらゆらと揺れる巻き玉部分は取り外しもできるので、2wayで使えるのもうれしいポイント。

作品を見る

marimachoさんの「カット野菜の木製ブローチ」

本物と見紛うようなリアルなカット野菜たち。なんとこちら、木をカットしひとつひとつ手作業でペイントして制作されているんです。「どこで買ったの?」とみんなの注目を集めそう。

作品を見る

mun suosikkiさんの「わたしのお気に入りブローチ」

指でちょこんと宝石をつまんでいるようなユニークなデザイン。思わず手にとって何度も見たくなってしまいますよね。洋服やバッグなどコーディネートに応じて、つける場所を変えてたのしみたいアイテム。大切な人と色違いで身につけてもGOOD。

作品を見る

flatriverさんの「浮き輪ねこブローチ」

目が合うたびに顔がほころんでしまいそうな、キュートなねこちゃん。真っ赤なビキニと、水玉模様の浮き輪がお似合いです。これから迎える本格的なレジャーシーズン。おともにいかがですか?

作品を見る

 
 
わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。