6月のおでかけ 6/16〜6/30

「ものづくり」を愛するひとにおすすめしたい、イベントやスポットを集めました。お出かけのご参考に。

富野由悠季の世界

©手塚プロダクション・東北新社 ©東北新社©サンライズ ©創通・サンライズ ©サンライズ・バンダイビジュアル・バンダイチャンネル ©SUNRISE・BV・ WOWOW

『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(2014年)などの「ガンダム」シリーズの他、『伝説巨神イデオン』(1980年)、『聖戦士ダンバイン』(1983年)といった数多くのオリジナルアニメーションの総監督を務め、国内外のアニメシーンに多大な影響を与えてきた富野由悠季氏(1941年神奈川県小田原市生まれ)のこれまでの仕事を回顧、検証する初の展覧会です。
「虫プロダクション」に入社して『鉄腕アトム』制作に関わった駆け出しのころから現在に至るまで、55年間に渡る富野氏の仕事を通覧します。そして彼がこれまで監督してきた各作品の映像的特質を、富野直筆の絵コンテや、富野と仕事を共にしたクリエーターたちのデザイン画、原画、撮影に使われたセル画などの原資料を元に検証。また、自らの作品世界を掘り下げた小説、主題歌等の作詞、さまざまな分野の人々との対話など、富野氏のマルチな活動と才能も見逃せません。

富野由悠季の世界
場所:福岡市美術館/福岡市中央区大濠公園1-6
期間:6/22(土)〜9/1(日) 9:30~17:30 7~8月の金・土曜日は20時まで開館(入館は閉館の30分前まで)
休館日:月曜日(ただし、7月15日と8月12日は開館し翌日休館)
入場料:当日/1,400円(一般)、700円(高大生)、500円(小中生)、前売/1,200円(一般)、500円(高大生)、300円(小中生)
HP:https://www.tomino-exhibition.com/

第19回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 西川©︎友美展「dou?」

銭湯の壁に描かれている富士山などの壁画をイメージして制作した作品「誇大妄想。」で、第19回グラフィック「1_WALL」グランプリを受賞した西川©友美氏。単純な図形の組み合わせのように見える西川氏の作品ですが、計画的に削ぎ落とされ、わかりやすく集約された線で構成されているのが特徴です。常に正面を向いた顔を持つキャラクターは、強い印象を放つと同時に、つかみどころがなく、見る者に想像の余地を残します。本展では、ギャラリーの壁面に、鑑賞者を取り囲むように新作のグラフィック作品を展示。7月1日には、東京国立近代美術館主任研究員の保坂健二朗氏をゲストに迎え、グラフィックやイラストレーション、デザインの境界をテーマにしたトークイベントも開催されます(要予約)。

第19回グラフィック「1_WALL」グランプリ受賞者個展 西川©︎友美展「dou?」
場所:ガーディアン・ガーデン/東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
期間:6/25(火)〜7/20(土) 11:00~19:00 
休館日:日曜日・祝日
入場料:無料
HP:http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=35364

カチコチの森 大石さちよ 作陶展

“「カチコチの森」に住む、大きな手を持った 住人たちの息がふい~っとかかると、 花も土もすべてのものがカチコチつるつるに固まってしまうのです。” スイートな中にちょっぴりビターが垣間見える、ユーモアとハッピーがたくさん詰まったブランド 「cikolata」のデザイナー大石さちよさんによる、陶芸作品の展覧会です。

カチコチの森 大石さちよ 作陶展
場所:にじ画廊/東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-10
期間:6/27(木)〜7/9(火) 12:00~20:00 
定休日:水曜日
入場料:無料
HP:http://nijigaro.com/exhibition.htm

Riie×nul limited shop 「cache cache」

手で描かれた植物をひとつひとつ絵付けしたアクセサリーを中心に、オリジナルイラストを用いた雑貨類を制作している〈nul〉と、自身が描くカラフルな女の子のイラストを元にオリジナルグッズを制作、またやさしい色合いのアクセサリーも制作している〈Riie〉。2人のクリエイターによる3日間だけのアクセサリーと雑貨の販売会が開催されます。1点もののハンドメイドアクセサリーや、iPhoneケース、布物雑貨などたくさんの作品が並びます。土日にはオリジナルパーツを使用したアクセサリーのセミオーダーも開催予定。

Riie×nul limited shop 「cache cache」
場所:イロ/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-37-7-101
期間:6/21(金)〜6/23(日) 12:00~18:00 
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:https://1-6.jp/cache-cache/

へんないきもの展 10

毎年しとしとと雨が降るこの季節に開催されている「へんないきもの展」。今年も奇妙でかわいいヤツらが勢ぞろい。いきもの好きの作家が自分の好きないきものをモチーフに作品を展開します。22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)には、ウミウシ作家のぷらmixさんの指導で「ウミウシパフェ」をつくることができるワークショップを開催。詳細はHPをチェック。
※生体は取り扱っておりません。

へんないきもの展 10
場所:フリュウ・ギャラリー/東京都文京区千駄木1-22-29 白石ビル1F
期間:6/21(金)〜7/3(水) 12:00~19:00(最終日は15:00まで) 
定休日:木曜日
入場料:無料
HP:https://www.flewgallery.jp/exhibition/hennaikimono_10/

ハリイト ~ 5つの手が生む刺繍のはなし ~

個性豊かな5組の作家によるグループ刺繍展「ハリイト」。minneでも活躍されている、WEEKENDSTITCHさん、ACEさん、ツトラボさん、brancheさん、ムムリク舎さんが集まり、刺繍をもっと好きになってほしい!知ってほしい!という想いから開催される展示です。フランス刺繍、クロスステッチ、オーガンジー刺繍…さまざまな技法と込められた想いに触れられるような、新しい「刺繍」との出会いの場になるはずです。

ハリイト ~ 5つの手が生む刺繍のはなし ~
場所:gallery re:tail/東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9 潤マンション103
期間:6/19(水)〜6/23(日) 12:00~17:00
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:http://thetail.jp/archives/15708

小檜山貴裕「Blue」

私的な事情や事柄と向き合い、外的事象をまっすぐに受け止めて写真行為を続ける。さまざまな要因から心情が変化していくなかで、また改めて写真を見返す。その繰り返しの中から残っていくものを作品として制作発表へとつなげている小檜山貴裕さん。2 年ぶりの個展となる本展では、モノクローム、優先的に意識した視覚とフレーミング、大判写真による緻密なプリント制作をおたのしみいただけます。

小檜山貴裕「Blue」
場所:bgm gallery and shop/京都市下京区早尾町 313 番地 3 五条モール 1F 102
期間:6/29(土)〜7/28(日) 13:00~19:00(最終日は17:00まで) 
定休日:火~木曜日
入場料:無料
HP:https://bgmkyoto.tumblr.com/post/185267492669/629-728-%E5%B0%8F%E6%AA%9C%E5%B1%B1%E8%B2%B4%E8%A3%95blue