【編集部のひきだし】心を癒してくれる リーフモチーフ編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、さまざまな草木をモチーフにつくられた、心癒される「リーフモチーフ編」をお届けします。

エミリー
メンズライクなアクセとユニークな作品収集が趣味のminneスタッフ。休みの日はハンドメイドイベントによく出没します。

植物に囲まれた生活を送っているせいか、minneでもお花や植物が描かれた作品に、ついつい惹かれてしまいます。そんなわたしが見つけた、自然が生み出す造形の美しさやあたたかさがたっぷりと表現されたリーフモチーフのアイテムをこっそりご紹介します。

STUDIO BRACEさんの「ユーカリポポラス スマホケース」


まるい葉が魅力的なユーカリ・ポポラスをモチーフに描かれたスマホケース。モノトーンで描かれると葉脈が美しく映え、シンプルながらも目を惹くデザインに仕上がっています。

作品を見る

•• ito to katachi ••さんの「リーフのピアス ‥ミントグリーン‥」


アンティークボタンを陶土で再現したピアスは、くすんだ若草色とリーフ模様が好相性。ナチュラルな印象で横顔を可憐に彩ってくれそう。

作品を見る

leapさんの「ブラック・リーフのボヘミアン・リング」


花冠のように、ブラックのリーフが連なったリングです。手持ちのリングと合わせても、このリングが全体の印象をグッと引き締めてくれそう。アンティークアクセがお好きな方におすすめです。

作品を見る

glassMAさんの「ペンダントライト branche*feuille[新緑]」


ステンドグラスでつくられた、枝分かれの曲線が美しいペンダントライトです。葉の部分は3種類のグリーンのガラスでつくられており、灯りをつけた時の光の通し具合もさまざま。灯りをつけない時間帯も、お部屋を素敵に彩ってくれます。

作品を見る

ateliermozuさんの「ユーカリのスタッズピアス」


ユーカリの葉がモチーフになったシルバーのピアスです。植物ならではの不規則に描かれた線や左右対称でないフォルムがとってもリアルに表現されています。

作品を見る

EARL’S FAVOURITEさんの「カードが整理しやすい長財布/ボタニカル柄レザー」


ナチュラルな印象のレザーにボタニカル柄が型押しされた長財布。使う頻度で収納場所を分けることができるカードポケットのおかげで、お財布の中がしっかりと整理できるのもうれしいですね。

作品を見る

wajiwaldさんの「シュガーポット (リーフ)」


マットな質感に仕上げられた陶器のシュガーポットです。スプーン用の切り込みなど、実用性も優れているのがうれしいポイント。持ち手のフォルムも愛らしく、同じ色味のマグカップとセットで使うのもおすすめです。

作品を見る
 
わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。