ガラスのコップに似合う、マドラー

夏のティータイムに欠かせない涼しげなグラス。KanamiTakedaCeramicsさんのマドラーを合わせると、夏らしさがさらにアップします。美しい色合いはもちろんのこと、スプーンとしても使える優秀なデザインが魅力的。わたしの夏の定番ドリンクと合わせてご紹介します。

エミリー
メンズライクなアクセとユニークな作品収集が趣味のminneスタッフ。休みの日はハンドメイドイベントによく出没します。

やさしい存在感が魅力

・KanamiTakedaCeramicsさんのガラスのスプーン・マドラー

新生活をはじめ、「夏を迎える前に」とティータイムをたのしく演出してくれるような涼しげなグラスを集めていました。グラスで飲みたいのは自家製のサマードリンク。いつものスプーンでもいいけれど、せっかくなら「素敵なマドラーと一緒にたのしみたい」と思い立ってさがしていたところ、このマドラーと出会いました。2色の組み合わせ方がとってもおしゃれ。7種類のカラーバリエーションの中からわたしが選んだのはオリーブ&藤と、グレー&スカイブルー。目立ちすぎないやさしい存在感がお気に入りです。

KanamiTakedaCeramicsさん
以前、見学に行ったガラス棒工場で、棚に並んだたくさんの色を見てとてもわくわくとした気持ちになりました。「この美しい発色と透明感を、最大限生かした作品づくりをしたい」とつくりはじめたマドラーなので、色の組み合わせにはこだわっています。スケッチアプリを使って、色の組み合わせを考えている時間はとてもたのしいですね。

サマードリンクを彩る

いよいよ本格的な夏が訪れ、マドラーと一緒に過ごすティータイムのささやかなたのしみに。暑い日には、さっぱりとした味わいの「自家製オレンジママレードソーダ」をつくるのが、わたしの定番です。先がスプーンになっているので、ママレードをすくうのにもとても便利。

使っていないときは、グラスに立てかけてインテリアとしてたのしんでいます。見た目にも涼しげで、夏らしさを盛り上げてくれます。

新作の予定については、「sumemr spoonをつくるときに出るガラスの端材が、3年分溜まっているので、それらを上手く利用してキルンワークという窯の中でガラスを溶かす技法で作品をつくれないかなと考えています」とKanamiTakedaCeramicsさん。どんな作品が生まれるのか、今からとってもたのしみです!

「KanamiTakedaCeramics」さんのギャラリーはこちら