しあわせな気持ちをくれるキャップ

ひと目惚れで購入したKEDAMONOさんのデニムキャップ。目にした瞬間、ユニークな刺繍のワンポイントに心奪われ、いまでは欠かせない存在に。ついつい毎日連れて歩きたくなるわたしの相棒・まえがみちゃんをご紹介します。

みっころ
個性的なアクセサリーと紙モノが大好きなminneスタッフ。家ではせっせとレターセットやポストカードをファイリングしています。

名前は「まえがみちゃん」

・KEDAMONOさんの刺繍キャップ「まえがみちゃん」

もともとキャラクターものやユニークなアイテムが大好きだったので、KEDAMONOさんのギャラリーを眺めては「かわいいなあ」「いつか欲しいなあ」と思っていました。minneのハンドメイドマーケット2019で実際にKEDAMONOさんのブースにおじゃましたところ、このキャップにひと目惚れ!カジュアルなスタイルに合うデニムキャップを探していたので運命めいたものを感じてしまいました。

ワンポイントとしてほどこされた刺繍は、「犬かな?くまかな…?」と眺めていましたが、実はどちらでもなく、その正体は「まえがみちゃん」というオリジナルキャラクターでした。わたし自身、前髪がすごく短い時期があったので、勝手に「仲間だ〜!」と感激。いまでは、友人に「それ、何のどうぶつ?」と聞かれると、「まえがみちゃんだよ!」と紹介しています(笑)。

KEDAMONOさん
KEDAMONOの作品は、身近な人たちや今まで出会った生きものたちにインスピレーションを受けていることが多いです。いつも眠そうなコや寂しそうなコ、不機嫌なコやにこにこしているコなど、つくっているうちに特徴が出てきて、完成すると名前が自然と決まっています。ちなみにまえがみちゃんは、前髪が短くていつもにこにこしている友人をこっそりモデルにしています(笑)。

しあわせな気持ちに

まえがみちゃんがかわいいので、かぶっている間はもちろん、家に飾って眺めているだけでとってもしあわせな気持ちになります。

KEDAMONOさん
それぞれのキャラクターの表情や性格など、個性を大事にしています。明るいにこにこしたキャラクターばかりでなく、ちょっと影がある顔つきや、変わった形をしていたり…一見なんの動物か分からない生き物がいたり…。作品ひとつひとつに「そのままの君でいてね」というメッセージを込めています。

Tシャツやパンツなどのカジュアルスタイルに合わせたり、ワンピースなどのガーリースタイルに合わせることもあります。デニム生地なのでガーリーになりすぎず、コーディネートのバランスを取ってくれるんです。全体的にシンプルな服装になってしまった日は、このキャップをかぶってまえがみちゃんを主役にすることも。年中使いやすいインディゴカラーを選んだので、これからまえがみちゃんといろんな季節を過ごせるのがたのしみです。

 
今後の新作については「ぬいぐるみ、壁掛け時計、キャンドル、パジャマ、文房具、KEDAMONO図鑑などなど…つくってみたい作品がたくさんあります」とのこと。わたしのKEDAMONOコレクションも、どんどん増えてしまいそうです。

「KEDAMONO」さんのギャラリーはこちら