13名のスタッフに「愛用スマホケース」を見せてもらいました

そろそろスマホケースも衣替えのシーズン。そこで、今回は社内のスタッフに愛用しているスマホケースを見せてもらいました。ずらりと並べると、個性たっぷりのラインナップです。それぞれのお気に入りポイントと合わせてご紹介します。

それぞれの個性が光る

色も素材もまったく異なるケースたち。並べてみると、サイズや厚みの違いも面白いですね。それぞれのお気に入りポイントや「ケースの選び方」に関するこだわりを聞いてみました。ぜひ、夏仕様への衣替えの参考にしてみてください。

心ときめくキラメキ感

これからの季節にぴったりの涼しげなデザインたち。ラメや鏡面が個性的なアクセントになっています。

<左下から>

STUDIO BRACEさんの「Mirror Drawingケース」

minneのイベントで購入しました。おしゃれで洗練されているけれど、どこか自由な雰囲気のあるデザインにひと目惚れ。取り外しできるリボンタグもついていました。スマホは一番よく持ち歩くもので、持ち主とセットで相手の印象に残るものだと思うので、いつも納得のいく出会いを求めています。(つきこ)

CASETiFYの「名入りラメケース」

CASETiFYで購入しました。ラメが砂時計のようにサラサラと動くので、眺めては癒されています。わたしはスマホをあちこちに忘れがちなので、自分の名前をオーダーで入れることができたのもうれしいポイント。スマホケースには、かわいさと丈夫さの両方を求める派です。(asci)

ナガキパーマさんの「鏡面ケース〈チューリップ〉」

ゆるいタッチだけど大人っぽさのある鏡面ケースです。花びらにだけ色がのっているデザインにグッときました。鏡面になっているので、ケースの表面に景色を取り込むことができるところもお気に入りです。(エミリー)

個性派イラストモチーフ

世界観あふれるイラスト入りのケースたち。毎日使用するたびに愛着が増していきそうですね。

<左から>

ぺこやさんの「ネオンガール」

SUZURIで購入したイラストレーター・ぺこやさんのスマホケース。毎日持ち歩いて、イラストが目に入るたびにテンションがあがる超お気に入りです。かわいいもの好きのぼくが次に狙っているのは、同じくぺこやさんの「ネオンガール」ケースです。(マーライオン)

suiminさんの「大きな花・黒猫・ブルー」

刺繍作家suiminさんのスマホケースです。大きなお花に寄り添う黒猫…物語を感じさせる雰囲気とアンニュイな色使いが好みです。先日、同作家さんのクリアケースを発見したので、夏に向けて衣替えしようと思います。(せんせい)

penittoさんの「猫好き女子のドキュメンタリー映画ポスター」

これは仕事で使用する社用携帯なのですが、「仕事の相棒だからこそ」と気分が盛り上がるような派手でかわいいケースを選びました。penittoさんのふんわりやわらかな線で描かれているのにパキッと華やかな印象のイラストが大好きなので、とても気に入っています。(める)

目を惹くユニークケース

視線を集めること間違いなしのキャッチーなデザインたち。使う人はもちろん、周りの人のテンションも上げてくれます。

<左から>

ヘロシナキャメラさんの「ちんころケース」

大好きなイラストレーター・ヘロシナキャメラさんの、大好きな絵が描かれたケースは、好きすぎて、機種変更したときに全く同じものを買い直すほど。ただ、それほど好きなのになぜ上から目玉シールを貼ってしまったのかは自分でもわかりません。甥っ子にスマホケースを向けると、目玉で笑ってくれます。(もはゑ)

Papicoさんの「マヨネーズスマホケース」

あだ名の“マヨマヨ”を覚えてもらえるように、とminneでオーダーした名入れもできるマヨパッケージモチーフのスマホケースです。持っていると、みんなに「お!これって…」と声をかけてもらえる、会話のきっかけになるお気に入りケースです。(マヨマヨ)

スマホを守ってくれる手帳型

しっかりスマホを守ってくれる手帳型は、好きなデザインを全面でたのしむことができます。カード収納やミラー付きなど、機能的なところもうれしいポイント。

<左から>

nulさんの「手帳型スマホケース “lily”」

minne作家nulさんの描くお花のイラストが大好きで、nulさんのお花柄スマホケースを代わる代わる使用しています。今使っているのは“lily”、その前は“with you” 、その前は“bloom bloom bloom”。ネーミングもとっても素敵ですよね。機種変更するたびに、次はどんなお花柄にしようかな?とワクワクしています。(さおぴ)

Radyの「“エレガントフラワー”ケース」

好きなブランドRadyの“エレガントフラワー”という柄のスマホケースです。華やかで女性らしい雰囲気がお気に入り。洋服、ハンカチ、タンブラーなどの小物もお揃いの柄で出ていて、どれもとてもかわいいいんです。手帳型にさらにチェーンがついていて便利に使えるところもポイント。次も狙っているのは断然、かわいくて使いやすい手帳型です。(モニカ)

クールなブラックベース

シンプルでカッコいい印象のブラックベース。どんなコーディネートにも馴染んでおしゃれに見せてくれます。

<左から>

T.M.Revolutionの「限定ケース(ライブグッズ)」

大好きなアーティストT.M.Revolutionのライブグッズです。スマホケースはライブに行くたびに、ほぼ必ず購入していますが、この甘すぎないビビッドなボタニカル柄デザインは、特に気に入っていて使い続けています。同じデザインのTシャツもあるので、セットで身につけてたのしむことも。もうすぐ夏なので、今は爽やかなデザインのケースを探し中です。(やぎ)

ELEPATIさんの「MT.YARIGATAKE」

ELEPATIさんのスマホケースを使用するのは2回目。イラストがとにかくカッコいいんですよね。今使っているケースは、出身の岐阜県にかかるアルプスの名峰“槍ヶ岳”をモチーフにしたイラストに惹かれて購入。TPUというゴムのような素材が使われているので持ちやすく、滑りにくい。使い勝手の良さもポイントです。(くま)

かもめ工房さんの「レザーケース」

かもめ工房さんのレザーケースです。シンプルでどんなコーディネートにも馴染むところと、本革ならではの上品な経年変化をたのしめるところが気に入っています。(のこ)


minneには春夏気冬とシーズンに合わせてスマホケースも着せ替える、というスタッフが多かったです。ちなみに今回協力してくれたスタッフに調査したところ、minneでスマホケースを探す際によく使う検索ワードは「手書き」「ボタニカル」という声がたくさん。オリジナル感に加えて、やはり季節感を大切にしている人が多いようでした。

いよいよ本格的な夏が到来。ぜひみなさんも季節に合わせて新しいお気に入りのスマホケースを探してみてはいかがでしょうか。

スマホケース特集を見る

文 / 西巻香織 撮影 / 真田英幸