夏のおしゃれがたのしくなるブレスレット

毎朝、鏡の前でコーディネートをチェックするたびに、なんとなく手もとが寂しいと感じていました。そんなときに出会ったギリコさんのブレスレットが、夏のファッションをよりたのしいものに変えてくれました。

つきこ
旅行と食べることが大好きなminneスタッフ。最近母からブレンダーをおさがりでもらったので、なんでもすりつぶしたくなっちゃうのが悩み。

物語を感じるブレスレット

・ギリコさんのシルバースフレガラスのブレスレット

夏の軽やかな装いに映えつつ、個性的な手もとを演出してくれるアクセサリーを探していたときに出会ったブレスレット。1940年代にフランスでつくられたスフレガラスが使われているとのことで、なんだかストーリーを感じるところにも惹かれました。

ギリコさん
見た目のかわいさだけでなく、見て触ってあたたかみを感じるもの、つけ心地のよい素材をセレクトして制作しています。

実はブレスレット初心者なので「どうつければいいかなあ」と悩んでいたのですが、どんなコーディネートにもフィットするので思わず毎日のように手にとってしまいます。ブレスレットに合わせて、マニキュアの色を考えるのもたのしい時間。

たのしみ方は無限大

リングやほかのブレスレットとの重ねづけなど、手もとのコーディネートをもっとたのしみたい!と思い、ギリコさんにおすすめの合わせ方をうかがってみました。

ギリコさん
シルバーとゴールドのバイカラーデザインなので、どんな色のリングでも合わせやすいかと思います。ブレスレットを重ねるなら、太さやボリュームの異なるものがおすすめ。バングルを合わせると全体のバランスが取りやすくなりますよ。

ブランド名の「GIRICCO」が刻まれたプレート部分もお気に入り。ブレスレットをつけるたびに気分が上がります。
この夏は、ギリコさんにおしえていただいたテクニックを取り入れながら「手もとのおしゃれ」をたっぷりたのしんでいきたいと思います!

「ギリコ」さんのギャラリーはこちら