【編集部のひきだし】ユニークなインテリア編

毎日たくさんの作品に触れている編集部スタッフの頭の中には、「いつか紹介したい」「自身で使ってみたい」、そんな作品や作家さんのリストをしまっている、自分だけの「ひきだし」があります。そんなひきだしの中から、とっておきの作品をこっそりご紹介する連載企画「編集部のひきだし」。今回は、お部屋に取り入れたいユニークな「インテリア編」をお届けします。

えってぃ
ベレー帽がトレードマークのminneスタッフ。休日は海の近くで過ごしています。

時折、秋の気配を感じるようになってきた今日このごろ。途端に、お部屋の模様替え欲求が止まらなくなってきました。今回はわたしがminneで見つけた、気になるユニークなインテリアをご紹介します。

椎猫白魚さんの「小さな植木鉢」

人間…?それともどうぶつ?妄想が掻き立てられてられる植木鉢です。目が合うたびに元気がもらえそうな、キュートなルックスにくぎづけ。小ぶりなサイズ感なので、サボテンを植えて仕事用デスクに飾りたい!

作品を見る

minow plus(ミノープラス)さんの「梅干しごはんの写真立て」

「こんなの見たことない!」とひと目惚れした、梅干しごはんモチーフの写真立て。控えめながらも、お部屋の雰囲気をがらりと変えてくれそうなユニークさが魅力。壁掛け用のフック付きなので、置いたり掛けたりしながらたのしめそうです。

作品を見る

Echidna Jinさんの「アダンの実のNatural instrument」

アートプランターのEchidna Jinさんがつくる、自然の造形をそのまま器にしたシリーズ「Natural instrument」。絵本の世界から飛び出してきたような、神秘的な造形に心奪われます。自分へのご褒美にも◎。

作品を見る

nuytoさんの「ひつじの肖像」

手織りと刺繍を組み合わせて制作された羊の肖像です。立体的に織られているので、さまざまな角度から見てたのしむことができる作品。刺繍枠がセットになっているので、届いてすぐ飾ることができるのがうれしいですね。

作品を見る

Feel Labさんの「ミライのライト・ライライ」

インテリアの決め手となる照明にはこだわりたいもの。一度見たら忘れない個性的な見た目だけではなく、「光の広がり方」「光の質」などにもとことんこだわって制作されたLEDライトです。やわらかな光に癒されること間違いなし。

作品を見る

ロアマーケットさんの「SUN mobile:Gummy」

インテリアに取り入れるだけで、空間の印象を変えてくれるモビールは模様替えにもぴったり。太陽などの光を反射するアクリルで制作されているので、ステンドグラスのようにお部屋に差し込む色や影をたのしむことができます。

作品を見る

 
わたしのひきだしから厳選してみました。みなさんの作品選びや、お買いものに、役立ちますように。

次回もおたのしみに。