靴を脱いで見せびらかしたくなる「靴下」

360度どこから見ても心がほっこりとする柄が織り込まれた、作家・さかもとみなこさんの靴下。絵本の中の1ページのような絵柄がかわいらしく、くるくると靴下をまわすように柄を見ては、にんまりとしています。

あいみん
つくることが好きなminneスタッフ。最近、仏像を彫るのにハマっています。

心くすぐられるデザイン

・さかもとみなこさんのモリノナカソックスPM10:00ソックス

これまで、靴下はどんな洋服にも合わせやすい無地を選ぶことがほとんどでしたが、さかもとみなこさんに靴下に出会って「この靴下を主役にしたコーディネートがしたい!」と購入しました。わたしの中で靴下の概念がくつがえされたのでした。

足裏にも注目!

「PM10:00」と名付けられた靴下は、ショートブーツやハイカットのスニーカーを履いても見えるところに、輪っか飾りが。作家・OTO OTOさんとのコラボ作品として販売されています。

さらに足裏にもこんなかわいい絵柄が編み込まれています。どこから見ても遊び心が散りばめられていて、キュンキュンしてしまいます。

さかもとみなこさん
「アソビゴコロ」をコンセプトに、ストーリーを考えながらデザインしているので、そう言っていただけるととてもうれしいです。足裏やつま先など、靴を履くと見えない部分にもこだわっています。デザインは「考えるために机に向かう」というよりは、日常の中でいろんなものを見たり感じたりしたときに浮かぶことが多いです。「水の生き物」をテーマにしていたときは、水族館や動物園にたくさん行きました。

仕事に行くときや自宅でも履いていますが、友人のお家に遊びに行くときなど、靴を脱ぐタイミングがありそうなときにもうれしい存在。靴を脱ぐまで待ちきれず、道中で「見て!見て!」と言いながら、わざわざ靴を脱いでお披露目することも(笑)。

さかもとみなこさん
コーディネートの邪魔をせず、季節を問わず、合わせやすいデザインを心がけているので気軽に履いていただければ幸いです。靴下が差し色になるようなコーディネートにして、靴下と同じ色の小物(ブローチやピアス、イヤリング)などをリンクさせるのもおすすめ。夏は、スポーツサンダルに合わせていただくとつま先の柄も出るのでかわいく履いていただけますよ。

「靴下ソムリエ」の資格をお持ちだという、さかもとみなこさんならではのアドバイスです。
まだまだ暑い日が続いているので、スポーツサンダルに合わせるコーディネートも試してみたいと思います。

「さかもとみなこ」さんのギャラリーはこちら