11月のおでかけ 11/16〜11/30

「ものづくり」を愛するひとにおすすめしたい、イベントやスポットを集めました。お出かけのご参考に。

「考える。益子の新しい伝統に向けて」展

©ATELIER MUJI GINZA 2019

ATELIER MUJI GINZAと、イタリアのデザイン界の巨匠、エンツォ・マーリの対話から生まれた「栗の木プロジェクト」。第3弾となる本展は、「考える」をテーマに、益子町と益子町の民間の作り手が共同でデザイン企画開発を行う制作グループ・MASHIKO Productとの協働で開催されます。
はじまりは、マーリが1970年代に磁器工房の職人とともに手がけた器のシリーズ「SAMOS」。その手法は、職人とデザイナーが対等に対話することによってクオリティを生み出す手仕事を目指したものでした。その哲学から発想を得、益子焼の産地を舞台に、現地の作家とATELIER MUJI GINZAが構成した、計11名によって6日間にわたりワークショップが行われました。本展ではワークショップのプロセスを語る約150点以上の試作やツール、そして「SAMOS」から2点が展示されます。11月29日の19時からは、オープニングイベント・ギャラリートークを開催。詳しくはHPをチェックしてみてくださいね。

「考える。益子の新しい伝統に向けて」展
場所:無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1/東京都中央区銀座3-3-5 6F
期間:11/29(金)〜2020/3/8(日) 10:00〜21:00
定休日:店舗休館の場合は、それに準じます
入場料:無料
HP::https://www.muji.com/jp/ateliermuji/exhibition/g1_191129/

3331 GALLERY #039 3331 ART FAIR recommended artists 宮北裕美 個展「分身」

身体を媒介として、身のまわりのさまざまな「モノ」や「できごと」に宿る身体性=生命をすくい取って表現する、ダンサー・アーティストの宮北裕美さん。見えないものに触れようとする意思が表された作品からは、単線的なコミュニケーションや表層的な理解で物事が進んでいく現代に対する作家の態度をも感じ取ることができます。本展では、映像、インスタレーション、パフォーマンスと連動したオブジェなど、この夏デンマークのアーティスト・イン・レジデンス参加中に制作した映像作品を中心に発表します。会期中はさまざまなイベントも開催予定。詳しくはHPをチェック。

3331 GALLERY #039 3331 ART FAIR recommended artists 宮北裕美 個展「分身」
場所:3331 Gallery/東京都千代田区外神田6丁目11-14 アーツ千代田 3331 1階 104
期間:11/16(土)〜12/15(日) 11:00〜20:00
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:https://www.3331.jp/schedule/004938.html

Creation Project 2019 167人のクリエイターと京都の職人がつくる 「ふろしき百花店」

167人のクリエイターと京都の職人とともに、手捺染でひとつひとつ染めた、オリジナルの風呂敷が展示販売されます。クリエイションギャラリーG8で8月に開催された「デザイン・ワークショップ」で子どもたちがつくった風呂敷も会場で展示。包んだり、広げて飾ったり、敷いたり、工夫次第で七変化する風呂敷をたのしんでみませんか。

Creation Project 2019 167人のクリエイターと京都の職人がつくる 「ふろしき百花店」
場所:ガーディアン・ガーデン/東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
期間:11/26(火)〜12/21(土) 11:00〜19:00
定休日:日曜日
入場料:無料
HP:http://rcc.recruit.co.jp/gg/

CALENDAR ROOM


50名以上の作家によるイラストや写真で制作されたカレンダーの展示販売イベントです。クリスマスのプレゼント選びや新年を迎える準備に、ぜひお気に入りのカレンダーを見つけてみてはいかがでしょう。カレンダーはネットショップでも販売予定。そちらも合わせてチェックしてみてくださいね。

CALENDAR ROOM
場所:ギャラリー イロ/東京都武蔵野市吉祥寺本町1-37-7 榎本コーポ101
期間:11/28(木)〜12/1(日) 12:00〜18:00
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:https://1-6.jp/cr2020/

袋サミット2019

一般公募によって集まった、レトロ印刷のシルクスクリーンサービスを使って制作した袋作品を集結させて一斉に販売する企画です。中に物を入れて口を閉じれるようになったもの=袋であれば、色や形や大きさは自由。どんな作品が何個集まるのか、ぜひたのしみにしていてくださいね。「オンラインお店」でも同時開催予定。

袋サミット2019
場所:レトロ印刷JAM/大阪府大阪市北区豊崎6-6-23
期間:11/16(土)〜11/30(土) 10:00〜19:00
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:https://jam-p.com/fukurosummit/

simple wood product「13」

ノックダウン(組み立て分解)をテーマに、シェルフ(棚)・ハンガーラック・ベンチ・スツールなどのノックダウンタイプの家具と新しい小物を展示販売するイベントです。ノックダウンは、止める・外すという2つの相反する構造が必要なため、接合箇所が必然的に特殊な構造になっています。その分、形への面白さや自由度の高いものが生まれ、増やす・入れ替えるが可能な形になるのが特徴です。一期一会の家具との出会いをたのしんでくださいね。

simple wood product「13」
場所:hitoto/大阪府大阪市北区天神橋5-7-12 天五共栄ビル301
期間:11/30(土)〜12/14(土) 13:00〜19:00
定休日:火曜日、水曜日
入場料:無料
HP:https://hitoto.info/swp13/

RIN 2019 WINTER COLLECTION

「奇抜じゃなく、普通じゃなく、誰でも似合って個性的。そして不屈の不良魂と少しのユーモア」。東京・福岡・京都のギャラリーで年に2回のPOP UP STOREを開催している福岡生まれのファッションブランド「燐-RIN-」。少数精鋭の手作りブランドならではの生地選びと、丁寧な縫製で生み出されるRINの冬の新作コレクションを見ることができます。ぜひ会場で「燐-RIN-」の世界観を体感してみてはいかがでしょう。

RIN 2019 WINTER COLLECTION
場所:gallery LUMO/福岡県福岡市中央区警固1-12-5-201
期間:11/19(火)〜11/24(日) 12:00〜20:00 ※最終日は18:00まで
定休日:会期中無休
入場料:無料
HP:https://www.rin-work.com/