クラッチバッグをモチーフにした名刺入れ

シンプルだけど、ちょっぴり個性的。名刺交換のたびに思わず自慢したくなる、クラッチバッグをモチーフにしたコンパクトな名刺入れと出会いました。どんなシーンにもフィットしてくれる、うれしいアイテムです。

ちか
モノトーンな洋服とシンプルなアクセサリーが好きなminneスタッフ。趣味はお肉を食べること。

ほどよい華やかさがうれしい

・EARL’S FAVOURITEさんの「パーティー会場でごあいさつ」的な名刺入れ

外まわりが多いので、打ち合わせの際に「作家さんの作品なんですよ」とお話できるような名刺入れをさがしていました。どんなシーンにも馴染んでくれるけれど、ちょっとわたしらしさを表現できるようなもの…そんな視点でさがしていたところ、EARL’S FAVOURITEさんの名刺入れにひと目惚れ。一見ベーシックなデザインに見えますが、【「パーティー会場でごあいさつ」的な名刺入れ】という作品名からもわかるように、クラッチバッグがモチーフになっているデザインなんです。

EARL’S FAVOURITEさん
名刺交換という、せっかくの自己紹介の場なので、悪目立ちしない程度に華やかさを演出してくれるアイテムがあってもいいのでは?という考えから生まれた作品です。

ゴールドの金具を引き立てるターコイズブルー、マットな光沢感がちょいどいい華やかさを演出してくれます。 内側のくすみブルーもとても好みで、開けるたびに気分が上がります。

EARL’S FAVOURITEさん
牛革は兵庫県姫路市にある革のなめし会社さんにつくってもらっているのですが、直接やり取りして色を決めています。派手すぎないエレガントさを意識していますね。そのためには、色味はもちろん、ツヤ感の調整や型押しの雰囲気も大切。こだわって素材を選んでいます。

見た目以上の収納力

小ぶりのバッグを持つことが多い「ミニマム派」なので、このスマートさがとても気に入っています。コートのポケットにもすっと収まります。
同じ革を使用した「身軽にキメたいコンパクト財布」シリーズもおすすめとのことなので、いつか一緒に持ち歩きたいと思っています。

「EARL’S FAVOURITE」さんのギャラリーはこちら